現代の動物

11月末のふれあいの森にて。まだバラが満開でした。

この分だと、まだ今も数株は咲いているかも?

寂しくなりがちといわれる秋の公園ですが、最近の花期の長さもあって

12月頭くらいまでは結構華やかな花景観が楽しめます。

 

次は1月末以降のクリスマスローズですが、それまではちょっと間が空きます。

 

 

 

 

 

 

同じ日、同じふれあいの森での光景ですが、

“秋”といえば大抵の方はまずこういう風景を思い浮かべるはず。

イチョウの染まり具合が秀逸です(左写真)。一番の見頃だったかもしれませんね。

 

 

 

 

 

待て! 早まっちゃいかん!

せっかくこんな晩秋まで生き延びたんじゃないかっ!

今飛び降りて何になる!? やめたまえ!

 

カマキリ「生き残って交尾したってどうせメスに食われるだけっしょ。

最近じゃ外来種に間違えられて肩身狭いしよ……。兄弟のところ行こうかなって」

 

 

 

 

 

あ、でもこれ腹のふくらみ具合からしてメスかもしれませんw

いくらハラビロカマキリでも、オスはここまで大きくならないし……。

 

ちなみにこれも在来のハラビロでした。

今のところ、まだムネアカには会っていませんね。一生会わんでええですが(爆)

 

 

 

 

 

手前にカマキリを据えて、川(引地川)をバックに。

 

ちなみにこのカマキリは別に身投げしようとしていたわけじゃなく、

単に私にビビッて手すりの裏に隠れようとしていただけです。当たり前ですが(汗)

 

 

 

 

 

 

一方ポケモンに目を向ければ、なんだか巨大な怪獣がわんさか出現。

本来はオーストラリアにしか出現しないガルーラというポケモンが

期間限定で日本にも出現していたようです。

CPはそこそこですがこれ以上の進化はしないため、ジム戦の戦力としてはイマイチですが

今後いつでも捕獲できるようなポケモンではないため、しっかり捕まえておきました。

 

たった今ZEROで鳥取砂丘(期間限定でレアポケモンが出まくった)が出ていたけれど

一体アンノーンはどこにいるんだろうか?

 

 

 

 

ふれあいの森から、泉の森へ移動。

もう既にヒドリガモを始めとして冬ガモが多数飛来していました。

奥の紅葉も相俟って、散策にはちょうどいい時期です。

 

 

 

 

 

 

キンクロハジロ(左)とキンクロハジロ(右)。泉の森の代表種です。

ここの池には特にヒドリガモが多く、次点がキンクロなのですが

その個体数比は9:1といったところ。それだけ圧倒的にヒドリガモが多いのです。

ちなみに、オナガガモは恐らく1羽も飛来していません。

 

 

 

 

 

池の迫り出し舞台の手すりに、カワセミが止まりました。

泉の森では珍しい鳥じゃありませんが、ここに乗る場面は初めて見たかな?

とはいえ一瞬だったので、私も撮れたのはこれ1枚だけです。

 

近くに来ていた親子連れが見損ねてしまいガッカリしていたので、写真を見せてあげました。

我々のような人間にとっては珍しくないものの、たまにしか公園に来ない人にとっては

やはり依然としてカワセミは憧れの鳥なのです。

自然への興味喚起に繋がればと思い、カメラを差し出したところ、

お母さん「ほらほら、おじちゃんが見せてくれるって。よかったね~(^ ^)♪」

 

 

 

おじちゃんが見せてくれるって

 

おじちゃんが見せてくれるって

 

おじちゃんが見せてくれるって

 

おじちゃんが見せてくれるって

 

おじちゃんが見せてくれるって

 

おじちゃんが見せてくれるって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カマキリ「待て! 早まっちゃいかん! せっかく35歳までry」

 

ってか普通に浅くし足つくし

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の中ではまだ若いつもりでいつつ、

今でも付き合いのある高校時代のテニス部の友人達が全員結婚しており

日々募るプレッシャーと焦りと上がらない給料に起因する劣等感が

若いお母さん(←もちろん悪気ナシ)の一言で一気に表面化し、

如何ともし難い胸の痛みがこみ上げてきました。

 

この気持ちわかりますよね? カメムシくんわかってくれるよね?(涙)

 

 

 

 

 

 

とりあえず郷土民家園で桜餅を買い食い。甘い和菓子でリラックスしましょう……。

ちなみにこの桜餅、塩漬けのサクラの葉と一緒にいただくのがセオリーです。

塩味とサクラの香りがお餅の甘みを引き立たせます。

 

 

 

 

 

30分くらいでようやく気を取り直し(メンタル弱いっすか)、帰路につきました。

帰り際にセグロセキレイ(上)とハクセキレイ(下)が珍しくセットで登場。

顔の黒い模様の面積でも十分識別はできるのですが

鳴き声が異なる(セグロの方が濁っている)ので見えなくてもすぐわかります。

 

 

 

 

 

夕暮れ時、エナガが2羽見送り(?)に現れました。

コイツらが“つがい”なのか偶然一緒にいただけなのかは、多分気にしない方がいいでしょう。

 

ちなみに結婚相談所に登録しましたが、年度末までに成果がなかったらもうやめようかと思っています。

 

 

 

 

【11/26 泉の森・ふれあいの森で撮影した生きもの】

鳥類・・・エナガ、オオバン、カイツブリ、カルガモ、カワセミ、キジバト、キセキレイ、キンクロハジロ、コガモ、シジュウカラ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、バン、ヒドリガモ、ワカケホンセイインコ

昆虫類・・・アオマツムシ、アカスジキンカメムシ、アキアカネ、エサキモンキツノカメムシ、ハラビロカマキリ

 

 

【11/26 泉の森・ふれあいの森で捕獲したポケモン】

イーブイ・・・1

イトマル・・・3

ウパー・・・1

オオタチ・・・1

オクタン・・・2

オタチ・・・1

ガーディ・・・1

カイロス・・・1

カモネギ・・・6

ガルーラ・・・11

クラブ・・・1

コイキング・・・17

コクーン・・・1

コダック・・・8

コラッタ・・・3

サイホーン・・・1

チコリータ・・・2

チョンチー・・・1

ドククラゲ・・・1

トサキント・・・1

ニドラン♂・・・1

ニドラン♀・・・1

ハリーセン・・・1

ビードル・・・1

ヒトデマン・・・2

ヒマナッツ・・・1

ヒメグマ・・・1

ホーホー・・・1

ポッポ・・・1

マダツボミ・・・2

マリル・・・2

マンタイン・・・1

ミニリュウ・・・1

メタモン・・・2

メノクラゲ・・・1

ヤドン・・・7

ヤミガラス・・・1

ヨマワル・・・2

レディバ・・・2

 

≪総括≫

身も心も冷えるこの日の散策でしたが(爆)、ポケモンだけは多数かつ多種捕獲できました。

ガルーラとカモネギについてはグローバルチャレンジのゴールド報酬で大量出現。

今はこのキャンペーンも終了しており(48時間限定だったとの噂)、ガルーラは出てきません。

ただ、それを抜きにしても全体的にポケモンのバリエーションが豊富で、

なおかつポケストップの数もそれなりにあるので、起動する価値は十分にある公園です。

泉の森の池周辺では、ミニリュウがそこそこ出るように感じます。

Read More
Top