なんかすごいレア種が出たという噂もありましたが……(三番瀬)

足を運んだ時間が悪かったのか、私の探し方が悪かったのか、

噂のレア種は見つかりませんでした。否、ノーマル種によく似た姿をしているらしいので

すれ違ったけれどスルーしてしまっていた可能性もあります。

 

もう少し1つのスポットでたっぷり時間を使えるようにすればいいのですが

如何せん時間があると「深く」探るよりも「広く」歩く方を優先してしまうもので……。

このあと、別の公園に足を運びました。そちらにつきましてはまた後日お送りします。

 

 

 

 

 

 

三番瀬の常連種であるオオソリハシシギダイゼンです。

散策を始めてすぐに姿を見かけました。2種とも干潟ではよく目立ちます。

 

 

 

 

 

レア種を撮り損ねたとお話しましたが、一応ちょっと嬉しい出合いもありました。

上の写真、奥に見えるのはお馴染みのハマシギですが、手前に色の異なる鳥が。

 

 

 

 

 

クローズアップ。覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが、

これはキリアイです。昨年の秋に谷津干潟で初めて撮ったシギですね。

身体のラインが赤褐色でハマシギやトウネンとは明らかに異なるため

群れの中に紛れていても比較的見つけ出すのは簡単です。

灰色が主体の干潟では、サイズ(ハマシギとほぼ同じ)の割に目立ちやすいのもポイント。

 

ただ、数は非常に少なく、会えたらラッキーというレベルです。

昨年の谷津干潟の記事でも書きましたが、近年飛来数が減りつつある種とされています。

 

 

 

 

 

食事中のハマシギと、見張り番のようなウミネコ

 

 

 

 

 

 

「よう残飯処理係、何食ってんの?w」

 

あとで近づいたらエイ(アカエイ?)の死体でした。

半分腐敗していたし触る気にもなれなかったので確認しませんでしたが

アカエイならば恐らく尾の毒針がまだ残っているはず。

あの毒は強烈で死人も出ており、死んでも毒腺は残っています。

触る際にはくれぐれも注意しましょう。

 

 

 

 

 

ウミネコの顔をクローズアップ。

 

鋭いクチバシとイッちゃっている目は、まさにこの手のカモメならでは。

何度か私を威嚇するように睨み付けてきました。

残飯処理係なんて言われりゃ誰でも怒るか。

 

 

 

 

 

ちなみにシギ・チドリは残飯もとい魚の死体はあまり食べません。

基本的には砂場を好むカニ(写真はコメツキガニ)やゴカイなどの生きた小動物を

泥の中から引っ張り出して食べます。

こうした小動物は干潟でないとあまり多くは暮らしていないため、

必然的に岩場や波止場などではシギ・チドリはあまり見られなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

食事といえば、今回初めてダイゼンの食事シーンを撮りました。

 

……ゴカイって結構よく伸びるんですね(大汗)。

 

 

 

 

 

 

一応ここは公園なので、右写真のようなベンチや遊具も設置されています。

中にはポケストップに指定されているものもあるため、

ポケGOを起動しているのならチェックしておきましょう。

 

なお、左写真奥にある建物は環境学習館といい、今年の夏にオープンしたそうです。

1年間を置いて来てみると、結構色々な所で変化があるものですね。

 

 

 

 

 

短時間起動の割に、ポケGOの成果はそれなり。

海際ならではの種が捕獲できました。粘ればもっといいものが捕れたかも?

 

 

 

 

 

最後に、帰り際に見かけたアオサギダイサギカワウウミネコのセットです。

それぞれどこにいるかわかりますでしょうか?

 

さて、普段ならこのあとは葛西臨海公園に行くのがデフォルトでしたが、

この日は少し趣向を変え、まだ紹介したことのない、とある日本庭園に向かいました。

自然地ではないものの色々面白い収穫がありましたので

次回で詳しくお話させていただきます。

 

 

 

【9/19 三番瀬で撮影した生きもの】

鳥類・・・アオサギ、イカルチドリ、イソシギ、ウミネコ、オオソリハシシギ、カワウ、キリアイ、コサギ、ダイサギ、ダイゼン、トウネン、ハマシギ、ミユビシギ

昆虫類・・・ショウリョウバッタ

その他・・・コメツキガニ

 

 

【9/19 三番瀬(ふなばし三番瀬海浜公園)で捕獲したポケモン】

アーボ・・・1

オオタチ・・・1

オムナイト・・・1

ガーディ・・・1

ケーシィ・・・6

コイキング・・・1

コイル・・・4

シェルダー・・・1

チョンチー・・・1

ドードー・・・2

トサキント・・・2

ニドラン♀・・・1

ニョロモ・・・2

パラス・・・1

ビリリダマ・・・1

ポッポ・・・1

ワニノコ・・・1

 

≪総括≫

起動時間は40分足らずでしたが、海辺らしくコイル・ビリリダマ・シェルダーが出現し、

巣に指定されていたのかケーシィが妙にたくさん現れました。

三番瀬は「ふなばし三番瀬海浜公園」という公園の中にあるため、

いわゆる自然地と違ってポケモンが出やすく、ポケストップも結構多いのです。

ただし、いずれも出現するのは干潟以外の「陸地」のみ。

シギ・チドリを撮りながら干潟をさ迷い歩いても、何もヒットしませんのでご注意を(汗)。

Top