柴咲コウ | 「直虎」クランクアップも涙無し

2001E5B9B420E6ADB3E381AEE69FB4E592B2E382B3E382A6E381AEE38390E38388E383ABE383ADE383AFE382A4E383A4E383ABE794BBE5838F

女優の柴咲コウ(36)が11日、静岡県浜松市の棚田で主人公・井伊直虎を演じるNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(総合、日曜、後8・00)のクランクアップを迎えた。

充実感から号泣する役者も多いが「体力が有り余ってます。まだ1年くらい引き続きやれる感じ」と、最後まで涙の気配すら感じさせなかった。一族の危機を受け、女性ながら男性名で城主となる異色ヒロインを演じきった。「人間力を鍛える」をテーマに撮影に臨み、撮影して、台本を覚え、睡眠時間を確保して、翌日に備えるルーティンを徹底。「作品からエネルギーをいっぱいもらった」とパワフルに笑った。

制作統括の岡本幸江氏も「興味があることに携わっている限り、エネルギーを自家発電して、どんどん燃えさせるところがありました」と目尻を下げた。
井伊家ゆかりの地で撮影した最終回(12月17日)放送のラストシーンは、稲穂の揺れる井伊谷で農民から実りを感謝される場面。昨年9月7日にロケ取材会を行った思い出の地で、僧役の市原隼人らと撮影を打ち上げた。
2001E5B9B420E6ADB3E381AEE69FB4E592B2E382B3E382A6E381AEE38390E38388E383ABE383ADE383AFE382A4E383A4E383ABE794BBE5838F
「続編はできないんです、死んじゃうから」と柴咲。どんな最期になるかはお楽しみだが、また大河のオファーが来たら「やりたいです…やりたいです!」と熱量があふれていた。

Top