UFC Fight Night 123 | アレクシス・デイビス vs. リズ・カモーシェ等が追加発表


UFCが12月9日にカリフォルニア州フレズノで開催する『UFC Fight Night 123』でアレクシス・デイビス vs. リズ・カモーシェの女子フライ級マッチ、アントニオ・ブラガ・ネト vs. トレヴィン・ジャイルズのミドル級マッチ、アレックス・ペレス vs. カールス・ジョン・デ・トーマスのフライ級マッチを行うことを発表。

 デイビスは『UFC Fight Night 108: Swanson vs. Lobov』でシンディ・ダンドワに判定勝ちして以来、カモーシェは『UFC 205: Alvarez vs. McGregor』でケイトリン・チューケイジアンに判定勝ちして以来の試合。両者は2013年11月の『UFC Fight Night 31』で対戦しており、この時はカモーシェが判定勝ちしています。

 ネトは『UFC Fight Night 44: Swanson vs. Stephens』でクリント・ヘスターに判定負けして以来3年6ヶ月ぶりの試合。ジャイルズは『UFC 213: Romero vs. Whittaker』でジェームス・ボクノヴィックに2R KO勝ちして以来の試合。

 ペレスは『Dana White’s Contender Series 5』でケビン・グレイに1Rアナコンダチョークで勝利しUFCとの契約を勝ち取って以来の試合。デ・トーマスは『UFC Fight Night 111: Holm vs. Correia』で井上直樹に判定負けして以来の試合。

Top