ラスベガス | 銃撃事件で20人以上死亡100人以上負傷

d1169700-s

アメリカ・ラスベガスのホテルやカジノなどが入った複合施設の近くで1日夜、起きた銃撃事件で、警察は、これまでに少なくとも20人が死亡し、100人以上がけがをしたと発表しました。警察は、男1人がホテルの上層階からコンサート会場に向けて銃を乱射したと見て調べています。

アメリカ西部ネバダ州ラスベガス中心部にあるホテルやカジノなどが入った複合施設の近くで、1日午後10時すぎ(日本時間の2日午後2時すぎ)、銃撃事件がありました。

警察は日本時間の午後5時半から記者会見し、この事件で少なくとも20人が死亡し、100人以上がけがをしたと発表しました。また、容疑者は地元の男で、ホテルの32階から、近くのコンサート会場に向けて銃を乱射したと見られるということです。

容疑者はすでに死亡していて、警察は容疑者と一緒にいたと見られる女の行方を探しているとしています。事件の背景など、詳しいことはわかっていません。

銃撃があった当時、現場では、3日間にわたってカントリーミュージックのコンサートが行われていました。主催者のホームページによりますと、会場は、世界的に有名なホテルやカジノに囲まれたラスベガス中心部の広場で、音楽のステージのほか、さまざまな出店や娯楽設備が立ち並び、地元メディアによりますと、当時、周辺には4万人近くがいたということです。
d1169700-s

■ホテルの高層階から乱射
米西部ネバダ州ラスベガスで1日、乱射事件があり、複数の米メディアは病院当局者の話として少なくとも2人が死亡、24人が負傷したと報じた。
負傷者のうち12人は重体という。事件は、ラスベガス中心部で行われていたカントリー・ミュージックの屋外コンサート会場付近で起きたもよう。容疑者が近くのホテルの高層階から会場に向け無差別に発砲したとの情報もある。事件を受け、現場近くの空港は閉鎖された。

■CNN・ABC Newsのストリーミングより
・ベガスのライブ会場近くのホテル32階から銃撃
・20人死亡100人以上負傷
・犯人は射殺
・保安事務局が付き添いの女を捜索中(ホンダ車で逃走中)
・目撃者は、「花火かと思った」

Top