30人超犠牲 | 猟奇的犯行

20141209160454b70

猟奇的な夫婦の犯行で、30人以上が犠牲になった可能性がある。
ロシア警察は25日、南部に住む35歳の男と42歳の妻が9月8日、その日に知り合った女性を殺害したうえ、バラバラにした遺体を一部持ち去った疑いで拘束した。
男が、遺体の一部と自撮りをした携帯電話を落としたことから、事件が発覚し、当局が夫婦の部屋を捜索したところ、保存された遺体の一部などが見つかり、現場の状況から、この夫婦が、遺体を食べた可能性が浮上している。
ロシアメディアは、夫婦が1999年ごろから、30人以上を殺害した可能性があると報じている。
20141209160454b70

Top