大島美幸 | 夜中に激痛で病院へ


「森三中」大島美幸の夫で放送作家の鈴木おさむ氏が25日、ブログを更新。大島が24日夜、背中とお腹の間に激痛を訴え、病院に行ったことを明かした。
「昨日、僕が夜中に帰ってきたら。妻が苦しそうにしていました。」と鈴木氏。1カ月前にも同じように、お腹と背中の間が痛いと訴えたことがあったそうで、激痛と脂汗を伴い、「一年に二回くらいある気が…」と時々襲ってくる症状であることを明かした。
鈴木氏が腰に近い背中とお腹の間を押したところ、少し楽になるが、すぐに激痛、加えて吐き気も襲ってきたという。激痛は何度も周期的に繰り返したという。
鈴木氏がネットで症状を調べてみたところ、「尿路結石」の症状とかなり合っていたそうで、「妻は以前、胆石があると言われたらしい」と心配に。ネットに書かれていた対処法通り、ピンポイントで示された場所を押し、立ち上がって、体を回して、水を飲んでみたところ、「30分ほどで痛みは消えていきました」という。
maxresdefault
痛みは収まったものの、鈴木氏は「超心配なので、医者に行って診てもらうことに」と25日に病院に行ったことを示唆。診断結果は午後9時時点で書かれてはいないが、「本当に尿路結石か?大きな病気でないことを願います」とつづっている。

Top