御岳山編は毎年長くなるので書くのが大変(御岳山 ~第1章 山頂群生地編~)

散策範囲が広い上に、撮るものも多い御岳山

どれだけ掻い摘んで紹介しようとしても、1回では到底書ききれません。

昨年同様、今年も3回に小分けしてお送りいたします(汗)。

 

先日、群馬県某所のレンゲショウマの群生を紹介しましたが、

群生地の知名度でいうならやはり首都圏トップはこの御岳山。

というわけで、8月下旬に気候の落ち着いた時を見計らって行ってまいりました。

 

写真は山頂付近の群生地入口。看板がダサいのが気になりますが(爆)

スタイルよりも目立ちやすさを重視した故のデザインなのでしょう、きっと。

 

 

 

 

 

 

レンゲショウマを主役としつつ、多種の山野草が見られる山頂群生地。

ヤマジノホトトギス(左)は今年も健在でした。

時計のような形状の花を上向きに咲かせるユリ科の植物。

下向きに咲くレンゲショウマとは対照的です。

 

 

 

 

 

群馬某所と同じく、御岳山の群生地も雑木林の中に位置します。

ただしこちらは山頂付近だけあって傾斜が厳しく、歩きにくいのが難点。

また、極力多めに花を入れて写真を撮るにはちょっとしたコツが求められます。

 

好みもあるかとは思いますが、私は斜面の下からよりも上から撮る方が好きです。

背景に森を入れられる分、広がりが生まれますからね。

 

 

 

 

 

肝心の開花具合なのですが、8月下旬にもかかわらずマダツボミの株も多く、

お世辞にも満開とはいえませんでした。それでも十分見栄えはしましたが……。

 

前にも書いたと思いますが、レンゲショウマに限らず、今年は昨年と比較して

花の開花期が明らかに遅れています。冷涼な環境や雨の量&タイミングのせいでしょう。

とはいえ、統計的に見て本来であればこれくらいの開花期がデフォルトだという声もあり

「去年までイレギュラーだったのがようやく今年元に戻った」と言えなくもないです。

が、気候が正常運転でないのは議論の余地もなく、開花期の標準化に関しては

「プラス・マイナス滅茶苦茶な天候の変動が相殺されて結果「ゼロ」に収めた」という感じでしょうか?

 

 

 

 

 

株をクローズアップすると、やはり丸い蕾が多いですね。

さすがに9月に入った今は花期も終わりかけているでしょうが……。

 

本種に限らず「大枚はたいて(?)自生地に来たのに地雷だった」ということのないよう

事前にWebサイトなどで開花状況をチェックしておくことが大切ですね。

特に、意中のあのコを誘うとか、久々の家族サービスで子供たちにいい所を見せたいとか

あまり失敗の許されないシチュエーションにおいては、事前の情報収集は必須です(迫真)。

 

 

 

 

 

 

この自生地内や最寄りのケーブルカーの駅周辺は、

自然度の高さゆえに昆虫や小動物の姿をよく見かけます。

また、時折クマも出るらしいので要注意です。

(写真はニホントカゲ(左)とアキアカネ(右)です)

 

 

 

 

 

少し大きめのチョウが吸蜜中。新顔か?と一瞬期待しましたが……↓

 

 

 

 

 

残念ながら、よく見るダイミョウセセリでした。

裏側から見ただけではなかなかわかりませんね。

この日は妙に数が多かった気がします。写真はヒヨドリバナで蜜を吸っているところ。

 

 

 

 

 

散策路沿いに現れたクダマキモドキ。ごくポピュラーなキリギリスの仲間です。

 

ちなみに「クダマキ(管巻)」というのは酒に酔ったオヤジとは関係なく、クツワムシの別名。

が、その本家のクツワムシは今のところまだ一度も会ったことがありません……。

(近年、激減しているという情報があります)

 

 

 

 

 

クダマキモドキを上から撮影。

ダイヤマークというか目のレンズというか……そんな感じの形状です。

 

本家のクツワムシの形もこんななのかどうかは不明。

クズの葉を好むらしいのですが、河川敷をはじめクズはどこにでも生えているにもかかわらず

なぜここまで目にすることがないのか? それほどまでに減りが激しいのか? 気になります。

 

 

 

 

 

ゲンノショウコの花を見つけました。

花自体は美しいですがサイズが小さく、あまり目立たないかもしれません。

 

 

 

 

 

ちなみにこの山頂、結構ポケモンがよく出ます。

ポケストップとジムもあるのでアイテム補給に役立てられますが、

林の中ゆえにやたらGPSが途切れるため、あまりプレイには適しません(汗)。

 

 

 

 

 

朝早くに出て朝食もとっていなかったため、神社方面に向かう前に軽く食べます。

ケーブルカー駅前の売店で焼き団子を買いました。桃色の「さくら味」を購入。

サクラの香りが豊かで、味付けのクルミ味噌との愛称もバツグン。なかなか美味でした。

 

エネルギーを軽くチャージし、御嶽神社、そしてロックガーデン方面に向かいます。

 

 

 

≪第2章に続く≫

Top