20171205-6

『2017年honto 11 月月間ランキング』発表!~難解な本は、まずは漫画で、次に原作の合わせ読み。歴史 ...

PR TIMES (プレスリリース)

『2017年honto 11 月月間ランキング』発表!~難解な本は、まずは漫画で、次に原作の合わせ読み。歴史的名著『君たちはどう生きるか』が20代の心を捉えた!?

 

除夜の鐘は何時から何時まで?歴史と108回の意味も紹介

らいふのーと

除夜の鐘がなると「あぁ、今年も終わったなぁ」と寂しい気持ちになる人もいるのでは? でも、除夜の鐘って年が明けても突いている寺院もありますよね。 また、除夜の鐘は何時から何時までに108回突かれるのでしょうか。 ここでは、大晦日に突かれる除夜の鐘の歴史や疑問を、今年こそ寒さに打ち勝って、除夜の鐘を聞きに ...

 

徴用の歴史紹介をユネスコへ報告、韓国報道官「遺憾」

朝日新聞

世界文化遺産に登録された長崎市の軍艦島(端島炭坑)など「明治日本の産業革命遺産」に関し、日本政府が東京に新設する総合情報センターで徴用の歴史を紹介する方針をユネスコ(国連教育科学文化機関)に報告したことについて、韓国外交省の報道官は5日、「遺憾」との立場を表明した。 報道官は「日本は国際社会に ...

 

「美の滋賀」講座・探訪ツアーで写真講座・撮影会を開催~滋賀県の魅力を写真で発信【パナソニック ...

PR TIMES (プレスリリース)

また、千年の歴史を越え信仰と深く結びつく中で大切に守られてきた神と仏の美や行事など、人の営みから生まれる美が暮らしの中に受け継がれています。近年では、近代・現代美術作品も数多く生み出され、さらに滋賀の福祉の歴史を背景としたアール・ブリュット(※2)を世界の舞台に送り出すなど新しい美の伝統もつくり続け ...

 

【日本遺産ドライブ】“丹後ちりめん”で栄えた日本のシルクロードを巡る旅

ORICON NEWS

しなやかで染色性に優れ、友禅染など着物の代表的な生地として、江戸時代より日本の和装文化を支え続けた「丹後ちりめん」。住居と機場が一体となった機屋や商家、織物工場が残るのがちりめん街道だ。絹織物のすべてがわかる歴史館を見学。民謡・宮津節で歌い継がれた天橋立まで足を延ばし、約300年にわたる織物の ...

 

陳耀昌さんの歴史小説、『傀儡花』

ROC Taiwan.org

陳耀昌さんの歴史小説、『傀儡花』の日本版出版へ. img20171204150756142_800. 医師で作家の陳耀昌さんによる台湾の歴史長編小説のうち、『傀儡花』が日本語訳される。翻訳は日本の天理大学の下村作次郎教授が行う予定で、台湾の歴史が海外に伝えられることになる。 陳耀昌さんは2日、新刊本『獅頭花』の発表 ...

 

中島岳志・評 『のこった もう、相撲ファンを引退しない』=星野智幸・著

毎日新聞

星野は近年の国技の偏った雰囲気に注目する。そこではモンゴル人力士への差別的な罵声が相次ぎ、「日本人ファースト」の空気が醸成されている。 声援の多寡を決めるのは「日本人力士」であること。ただし、「日本人力士」という表現には問題が含まれる。2016年初場所で、当時大関の琴奨菊が優勝し、10年ぶりの「日本 ...

 

びん手まり 彩る伝統美

読売新聞

愛荘町の伝統工芸「愛知川びん細工手まり」を紹介する展示会が2日、同町市の町立愛知川びんてまりので始まった。 びんの中にその口よりも大きな手まりを入れた工芸品の一つ。同町では江戸時代のものが残るなど古くから作られ、現在は保存会(約100人)が技術を受け継いでいる。技術は町内在住者だけに伝えるのを ...

 

坂東で秋山桑人さん企画展 絵巻に郷土の偉人業績

茨城新聞

常総市出身の画家で郷土の絵を多く残した秋山桑人さん(1914〜2008年)にスポットを当てた企画展が、坂東市山の坂東郷土ミューズで開かれている。坂東市の偉人とされる平将門や中山元成に加え、つくばみらい市出身で江戸時代の探検家として知られる間宮林蔵のそれぞれの業績を描いた絵巻物を目玉に、200点以上 ..

 

リトアニア旅行記 (1)日本のシンドラー杉原千畝記念の在るカウナスへ。

フォートラベル

ポーランド航空に乗り、隣国リトアニアを目指します。<杉原千畝記念>カウナス城の次は住宅街にある杉原千畝記念もと在カウナス日本領事館)へ行きました。バスで行...』カウナス(リトアニア)旅行についてPROGRESさんの旅行記です。

 

 

 

Top