20171204-6

葛飾北斎

Yahoo!ニュース - Yahoo! JAPAN

19世紀西洋画家たちにとっての 「最高の先生」だった天才・葛飾北斎 CREA 2017年12月号. CREA WEB 12/3(日) 12:01配信. 左:クロード・モネ《陽を浴びるポプラ並木》1891年 国立西洋美術館(松方コレクション) 右:葛飾北斎《冨嶽三十六景 東海道程ヶ谷》1830-33(天保元-4)年頃 ミネアポリス美術館 Minneapolis Institute ...

 

『トランスペアレント』ジュディス・ライト、新作映画でクリスティーナ・リッチと共演

海外ドラマNAVI

本作は、19世紀に暴露報道という道を切り開き、女性ジャーナリストの先駆けとなったネリー・ブライの人生を参考に描くサイコ・スリラー。クリスティーナが主人公のネリーに扮する。彼女は長年にわたり患者を虐待していたというニューヨークの精神病院を調査するために患者と偽って入院し、その劣悪すぎる環境と従業員たちの裏 ...

 

ラッコが日本に10匹しか、いなくなった理由

ニフティニュース

しかしラッコにとって、人間はよきパートナーとはいえなかった。18世紀から始まった毛皮目的の乱獲により、20世紀初頭には絶滅の危機に瀕した。また、1989年のタンカー原油流出事故で油が付着し、水面に浮いていられなくなった約6,000頭のラッコが溺死する惨事があった。現在はワシントン条約によって保護されている ...

 

お手玉普及活動25年 「日本の会」新居浜で記念大会

愛媛新聞

日本のお手玉の会の設立25周年を記念する「お手玉遊び市民大会」(実行委員会など主催)が2日、愛媛県新居浜市坂井町2丁目のあかがねミュージアムで始まった。各地から愛好家らが集結し、四半世紀の節目を祝った。3日まで。 読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。 続きを読むにはアクリートくらぶに ...

 

50年ぶりの集合 山口県防府市・伊達玲子(65歳)

毎日新聞

高校1年生の時に出会った仲間が離れ離れになって50年。連絡だけはリーダーが継いでくれていたお陰で半世紀ぶりにそれぞれの生活圏の中間点、兵庫・姫路に集合することになった。 定年を迎え家庭にどっぷりつかった者、独身で頑張っている者、親の介護に悪戦苦闘している者など、それぞれの人生を歩んでいる。

 

動物に感覚や感情はあるのか?では魚は?その科学的な見解とそこに至るまでの経緯

BIGLOBEニュース

この不思議な見解の発端になったのは、17世紀のフランス人哲学者ルネ・デカルトだ。彼は動物は身体的にも感情的にも感じることがないと断言したらしいのだ。 1. image credit:ルネ・デカルト. 【少なくとも哺乳類には感情がある】 デカルトが実際にそう言ったのかどうかは別としても、最近の研究はこの見解を反証している。

 

【世界のお城】ドイツ・フランクフルトからのエクスカージョンにおすすめ!郊外にひっそりと佇む中世の城 ...

インフォシーク

当時ローマ王の居城があったフランクフルトや、周辺地域を守るための城として建設されました。今日私達が目にしているのは、12世紀から16世紀にかけて造られたもののほか、2000年にも大きな修復が加えられています。 城の敷地に入ると、緑あふれる庭の中に城壁や塔が見られ、いかにも中世の騎士が現れそうな雰囲気 ...

 

『トラクターの世界史』 藤原辰史著

読売新聞

土を掘り起こし、力強く耕地を駆ける鋼鉄の農機――。「二〇世紀」という言葉を聞いて、この「トラクター」を真っ先に思い浮かべる人がどれほどいるだろうか。 だが、著者は言う。〈トラクターがいない二〇世紀の歴史は、 画竜点睛 ( がりょうてんせい ) を欠くと言わざるをえない〉と。 本書は農業史を専攻する研究者が、かつて「鉄 ...

 

ノグチゆかりの音楽演奏 県立美術館

読売新聞

大分市の県立美術館で開かれている「20世紀の総合芸術家 イサム・ノグチ―彫刻から身体・庭へ―」(読売新聞社など主催)の関連イベント「イサム・ノグチをめぐる戦後日本の音楽創作」が3日、同美術館で開かれた。市民ら約40人が参加し、ノグチと音楽の関わりに思いをはせ、ゆかりの曲に聴き入った。 会場では、大分大 ..

 

空衛学会創立100周年記念式典/歴史を伝承、強靱な社会形成に強く貢献

日刊建設通信新聞

空気調和・衛生工学会(奥宮正哉会長)は1日、東京都港区の明治記念館で、創立100周年の記念式典・祝賀会を開き、多数の関係者出席のもと、1世紀の節目 ...

 

バブルは姿を変える 「今回は違う」のワナ(藤田勉)

日本経済新聞

古くは17世紀のオランダのチューリップバブル、その後も幾多のバブルを経て、足元でもバブルの懸念が生じつつある。 例えば、米国株(S&P500種)は2009年の ...

 

 

 

Top