20171204-9

「隠し」キリシタンの里が大分に?藩ぐるみで見ぬふり説

朝日新聞

大分も実はキリシタンと縁深い。豊後(大分)の大名だった大友宗麟は、宣教師フランシスコ・ザビエルと親交もあったキリシタン大名だった。大分でキリシタン文化をしのばせる遺物が目立つのが、竹田市だ。 その一つが、市中心部近くの「キリシタン洞窟礼拝堂」(県指定史跡)。五角形の入り口の奥に祭壇のような彫り込みがある ...

 

『最後のソ連世代 ブレジネフからペレストロイカまで』 アレクセイ・ユルチャク著

読売新聞

当時の若者たちの書簡や演説原稿、さらに好んだ音楽や街頭パフォーマンスなど、 厖大 ( ぼうだい ) な資料を使いながら、時代の精神風景を明快に分析している。彼らは決して自由主義圏の知識人が期待する「抵抗」の意識をもっていたわけではない。だが、政府が下してくるスローガンを本気で口にしながら、その中身を変え ...

 

大阪天守閣 迎春イベント

じゃらんnet

大阪天守閣 迎春イベントの開催期間:2018年1月2日~3日。じゃらんnetでは大阪天守閣 迎春イベントへの口コミや投稿写真をご紹介。大阪天守閣 迎春イベントへのアクセス情報や混雑状況などもご確認頂けます。大阪天守閣 迎春イベント周辺のホテル/観光スポット/ご当地グルメ/イベント情報も充実。

 

ドイツ ビール、ソーセージ、の旅12旅行時期

フォートラベル

今回の旅は成田ーパリ経由ーチェコードイツルートで、好きな私にとってドイツのには以前から行きたいという思いがあり、念願かなって今回旅することができました。ビー...』ローテンブルク(ドイツ)旅行についてテラノザウルスさんの旅行記です。

 

討ち入りでござる!忠臣蔵を題材にした映画特集で深作欣二「赤穂断絶」など17本

映画ナタリー

ラインナップには、深作欣二がメガホンを取った「赤穂断絶」「忠臣蔵外伝 四谷怪談」、東宝サラリーマン喜劇100本記念として製作された「サラリーマン忠臣蔵」、手塚治虫の原案をもとにしたアニメ「わんわん忠臣蔵」、紀里谷和明の監督作で武士道を騎士道に置き換えた異色アクション「ラスト・ナイツ」などが並ぶ。

 

『ブラタモリ』が岐阜を紹介 案内役となった「渋すぎる声の外国人」に注目集まる

ニフティニュース

タモリ一行は、金華山の山頂にある岐阜を訪問。岐阜は、信長が無用な戦いを避けるため、金華山全体を巨大な要塞にみせるづくりをしたとしてできただという。 岐阜を代表する工芸品として知られる「美濃和紙」も、信長が平和外交のため使用していたとされ、タモリたちも和紙を使った工芸品「岐阜うちわ」作りを体験。

 

信長の人生大逆転街道PR 銘板を披露

中日新聞

織田信長が今川義元を破った「桶狭間の戦い」で、信長が清洲清須市)から合戦場へ向かったとされる道を観光ルート化した「信長攻路~桶狭間の戦い 人生大逆転街道~」をPRする銘板が二日、名古屋市内外の四カ所でお披露目された。 信長が桶狭間に向かった道は諸説あり、今回は鎌倉街道を中心としたルートに、十 ...

 

吉田絃二郎 大正・昭和初期の文筆家 「小鳥の来る日」ベストセラー /徳島

毎日新聞

随筆集「小鳥の来る日」(21年)は大正期の驚異的なベストセラーになった。著作集は236冊を数え、戯曲「西郷吉之助」(24年)「大谷刑部」(25年)や史劇「大阪」も好評だった。 ここに紹介するものは早稲田文学社へのアンケートについての返信である。ハガキは筆者蔵。(徳島民俗学会会長・エッセイスト、湯浅良幸) ..

 

広島を「虹色」にライトアップ 性的少数者を応援

朝日新聞

広島市中区の広島が3日夜、性の多様性を象徴する「虹」にちなんでカラフルにライトアップされた。人権週間(4~10日)を前に、LGBTなど性的少数者らを応援しようと、広島県人権啓発活動ネットワーク協議会が企画した。 8台のLEDライトでを照らし、赤、オレンジ、黄、緑、青、紫と一定間隔で色を変えていく。10日まで ...

 

越前・戌山城~整備されている要害

城旅人

越前・戌山城(いぬやまじょう)は、犬山とも呼ばれる標高325m、比高160mの山城です

 

 

 

Top