20171130-7

ハート出版、「朝鮮出身の帳場人が見た慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』」を刊行

ValuePress! (プレスリリース)

問題の日記は、韓国では日本軍による朝鮮人女性強制連行の決定的資料とされているが、「連行」に関係する記述は全くないことが、崔教授によって明らかにされ ...

 

蚕糸博物館と農工大科学博物館 連携協定へ

長野日報

岡谷蚕糸博物館(岡谷市)と東京農工大学科学博物館(東京都小金井市)が12月22日、連携協力に関する協定を締結する。日本の近代化を支えた絹産業を見直し、連携を通じて所蔵資料の有効活用や博物館活動の活性化を図り、学術・文化の発展に寄与する目的。蚕糸博物館が協定を結ぶのは初めてで、製糸にとどまら ...

 

「石川組製糸所」の盛衰振り返る 入間市博物館で特別展

東京新聞

従業員の九割強を占めた女子工員の力量が同社の業績を支えたといい、人材の確保から寄宿舎設置、食生活、健康管理までを細かく紹介した資料の数々は ...

 

冷たい戦いを超えて(7) IOCを“平等主義者”のものに

産経ニュース

... 「オリンピックムーブメントを発展させる新たな推進力となる」。1980年7月19日、モスクワ五輪の開会式で組織委員会の会長、イグナーチ・ノビコフはこう ...

 

多胡碑 明治の資料 下部の文字や移設示す

上毛新聞ニュース

国連教育科学文化機関(ユネスコ)「世界の記憶」に登録された上野三碑(群馬県高崎市)の多胡碑について記した、明治時代の資料が注目を集めている。当時の ...

 

俳優 細川俊之

下関市

平成29年11月28日. 部課名 市民部市民文化課 課長名 高野 修一 課長補佐名 大江 敏彦 連絡先 083-231-4691 1.件名 下関市立近代先人顕彰館 生誕77年 ...

 

J:COM制作『白鳳仏の微笑 -深大寺悠久の1300年-』 番組DVDを調布市教育委員会へ寄贈

PR TIMES (プレスリリース)

特別番組では、深大寺住職や調布市郷土資料博物館館長へのインタビューを通して白鳳仏の歴史を紐解くとともに、これまで知られることのなかった白鳳仏の ...

 

岩槻人形博物館ようやく着工 60年代から構想

日本経済新聞

岩槻などさいたま市内の人形づくりや、節句人形などについて常設展示で紹介。岩槻人形協同組合が寄贈し市が所蔵する「西沢笛畝コレクション」など貴重な人形資料の企画展示も行う。資料の収集や保存、調査研究のほか、情報発信や交流促進にも取り組む。市岩槻人形博物館開設準備室は「人形の文化史を学術として ...

 

「昭和42年7月水害」50年 節目の関連活動を総括

神戸新聞

豪雨による土砂災害で、兵庫県内に98人の犠牲を出した「昭和42(1967)年7月豪雨」から50年に関連するイベントなどを開催してきた実行委員会が29日、総括する会議を開いた。イベントのために収集した資料を保存し、防災の勉強会などに使えるよう公開を進めることなどを決めた。 豪雨は、神戸市内で24時間に ...

 

所蔵資料展 「色ガラス芸術のパイオニア 岩田藤七、久利」

公益財団法人新宿未来創造財団

所蔵資料展 「色ガラス芸術のパイオニア 岩田藤七、久利」. 新宿区弁天町に在住した岩田藤七(1893~1980)、久利(1925~1994)親子は、豊かな色彩と華麗な形のガラス作品を作りあげた日本のガラス芸術のパイオニアです。新宿歴史博物館では、藤七、久利親子のガラス作品を42点所蔵しています。これらの貴重な所蔵 ...

 

 

 

Top