20171128-8

太宰府の観世音寺と戒壇院に行ってきたよ!除夜の鐘と紅葉が美しい

日々の暮らしをつつましく。

太宰府天満宮の付近を観光しようと、観世音寺と戒壇院に行ってきました。 太宰府の観世音寺は日本最古の梵鐘があるお寺で有名で、 除夜の鐘もつくことが ..

玄昉[1][2][3]

 

市民研究生ら、再現「慈光茶」を献じる /埼玉

毎日新聞

研究生らは6月に慈光寺山中の茶葉を摘み、栄西が書き記した日本最古の茶の書「喫茶養生記」に基づいて抹茶を作りあげた。この日は、14人が訪問。同寺では本尊に、栄西の弟子・栄朝(1165~1247年)が塔頭(たっちゅう)寺院として建てた霊山(りょうぜん)院では栄朝の坐像(ざぞう)に、それぞれお茶をたてて献じた。

 

【数学史】世界最古の「ゼロ」記号

livedoor Blog

数学史が変わる。 古代インドの写本を放射性炭素年代測定したところ、のちに数字のゼロに進化する記号は、 これまで考えられていたより少なくとも約500年も ...

 

ロココ時代の香りを堪能、別府の博物館で企画展

産経ニュース

大分県別府市の「大分香りの博物館」で、開館10周年を記念した企画展「ロココ時代の香りを辿る」が開かれ、好評だ。来年1月31日まで。マリー・アントワネットが ...

 

戦争の影背負った「先生」=ノンフィクション作家・保阪正康さん

毎日新聞

高校の数学教師だった父は、私を医者か数学者にしたかったのですが、高校時代の私は反発して、映画のシナリオ作家か監督になりたかった。授業をサボって、 ...

 

【第42回江戸時代サロン】 ~間違いだらけの時代劇を斬る~ 「江戸のくらし、湯屋」

号外NET – 摂津・千里丘・南茨木

摂津市の江戸時代研究会が主催する「江戸時代サロン」. 江戸時代 お城. 今回のテーマは「江戸のくらし、湯屋」. 家が狭く、燃料が高価だった江戸時代、火災を出 ...

 

八幡堀に“江戸風情”演出 滋賀で仮装イベント

京都新聞

映画のロケ地として人気の滋賀県近江八幡市の八幡堀で26日、仮装イベント「時代劇の似合う町おうみはちまん」があった。10回目の節目の今回も住民らが侍や ...

 

正統派時代劇の再生を…俳優・榎木孝明さん、鴻巣でトークショー 企画、主演した映画「半次郎」を特別上映

埼玉新聞

本物の時代劇を目指し、正統派時代劇の再生活動に取り組んでいる俳優の榎木孝明さんが企画、主演した映画「半次郎」が、鴻巣市のこうのすシネマで特別上映 ..

 

【高校野球】出世望まず、「財産は生徒との絆」―東北高の“黄金期”支えた野球部長の素顔

ニフティニュース

昭和の時代に宮城・東北高の硬式野球部部長を務めた鈴木春彦さんの「教え子たちとその家族で集う! 恩師鈴木春彦先生の長寿を祝う会」が25日、仙台市内の ...

 

しびれるほどカッコよかった、トヨタの初代「レビン」「トレノ」

朝日新聞

1970年代を代表する1台がトヨタ「カローラレビン」と「スプリンタートレノ」という姉妹車だろう。この時代のクルマを語ろうとすると、きれいに二つに分けられる

 

 

 

 

 

Top