20171112-12

 

/290 宝冠釈迦如来坐像 篤志家の活力映す /京都

毎日新聞

袈裟(けさ)と内衣をまとい、足先まで衣が包んでいて、張りのある若々しい表情は鎌倉期の仏像の影響も受けているようにみえる。一方で鼻柱はやや太めで髪も ...

 

企画展「おらがむらのお宝」 村君地区の寺院所蔵文化財を展示 /埼玉

毎日新聞

展示されているのは、永明寺(ようめいじ)の「木造不動明王坐像(ざぞう)」などの仏像や奉納された絵馬、額、仏具など約40点。不動明王坐像は地元の仏師・ ...

 

【日本人が知らないニッポン】日本仏教史を変えた天才仏師「運慶」

ニコニコニュース

運慶と言えば、逞しく雄々しい神仏像を手がけたことで知られています。その姿は、まさに荒ぶる剛力を具現化したようなもの。運慶の作品群は、我が国日本の ...

 

被爆クスノキ、バイクに転生 平和への願い乗せ長崎帰郷

朝日新聞

初めは仏像にすることも考えたが、「若い人にも目を向けて欲しい」とバイクにした。原爆に遭いながらも生き続ける被爆クスノキを不死鳥になぞらえ、バイクと一体 ..

 

「世界でもっとも危険な道」のさらに先へ。“リトル・チベット” スピティへの旅

ORICON NEWS

この村ではほんの十数年前、風化した古いチョルテン(仏塔)の中から、ミイラ化した僧侶の即身が発見されました。12~13世紀頃の僧侶ではないかと推測され ...

 

空前のブーム!『地球の歩き方 御朱印シリーズ』から関西の神社版と関東の百寺版が登場

BIGLOBEニュース

御朱印の読み方や頂き方はもちろんのこと、神社とお寺の違いや参拝方法、如来、菩薩、観音など、初めてでもイチからわかる様の基礎知識についても解説。

 

(上)1964年の記憶-衝撃だった閉会式「これが世界」…現役最年長サッカーライター、賀川浩氏寄稿

産経ニュース

はじめてアジアで開かれた世紀の祭典東京オリンピックの閉会式は、天皇、皇后両陛下ご出席のうちに、明るく、悲しく別れの曲をつづった。鐘が鳴る。聖火が ...

 

映画の“はじまり”を体験! 『リュミエール!』が明日から公開

ぴあ映画生活

19世紀の終わり、フランス人のルイとオーギュストのリュミエール兄弟は、すでに存在した様々な“動く写真”の技術を研究して、撮影・現像し、スクリーンに投影する“ ...

 

「香りのふしぎ展」開催中 八幡東 /福岡

毎日新聞

洋の香り」コーナーでは、大分香りの博物館が所蔵する19~20世紀のフランスやイタリアの香水を展示している。「和の香り」コーナーでは桂皮や白檀(びゃくだん)

 

ケネディ大統領暗殺機密文書、全面公開は先送り

サンケイスポーツ

現職大統領の衝撃の死から半世紀余り。謎は深まるばかりで、陰謀説がくすぶり続ける。機密文書のうち約2900件は26日公開され、米メディアが精査を進めて ..

 

 

 

Top