20171111-5

最古級「ルウンペ」今年も アイヌ民族の木綿衣、釧路市立博物館で公開

BIGLOBEニュース

釧路市立博物館は3日、世界最古級の可能性が高いアイヌ民族の木綿衣(ルウンペ)の特別展示を始めた。1年ぶりの展示で、来場者は絹や植物の繊維などを ...

 

鴻巣友季子・評 『新しい小説のために』=佐々木敦・著

毎日新聞

ギルガメッシュ叙事詩、ホメロスの「イリアッド」、英語文学最古の「ベオウルフ」……。もちろん、最初(と所々)に語り手は出てくるが、これは「形式的な一人称の ...

 

白壁塗りに繁栄しのぶ

読売新聞

山麓の一角には、4世紀から5世紀にかけて築かれた雨の宮古墳群(国史跡)があり、歴史を楽しめる場所だ。 中能登町のJR七尾線良川駅で下車する。駅に、 .

 

戦争 科学者たちの罪と勇気

テレビ王国

20世紀、科学は戦争のあり方を一変させ、戦争もまた科学を進歩させた。エジソン、キュリー夫人、アインシュタイン、湯川秀樹など、科学者と戦争の宿命的な関係 ...

 

世紀の交易大国 国立博物館 スリウィジャヤ特別展 (2017年11月11日)

じゃかるた新聞

スリウィジャヤ王国は7世紀ごろ、マラッカ海峡を挟むスマトラ島とマレー半島を支配、以後数百年以上、香辛料などの中継貿易で繁栄した。特別展は、唐の僧侶 ...

 

ドイツ・ボーデン湖を見下ろす美城!ピンクが鮮やかなメーアスブルク城へ行ってみよう!

ニコニコニュース

バロック様式の美しい城が建設されたのは18世紀それまで旧城に住んでいたコンスタンツ司教が、新たな住まいとして建設を命じたのが始まりです。設計を任 ...

 

ヴェスビオ山 噴火前からポンペイ市民は中毒を起こしていた?驚きの事実

ハザードラボ

古代ローマでは紀元前312年ごろから、帝国全域に水道が建設され、数世紀にわたって都市や工場に水を供給し続けた。当時の水道管には鉛が使われていた ...

 

『神戸北野異人街 散策ツアー』 神戸市中央区

KissPRESS

同ツアーでは、北野に遺された明治の和洋折衷建築の数々と国の重要文化財にも指定されている風見鶏のの館内を観光ボランティアと共に巡る。

 

板橋・蓮根の「植村冒険」開館25周年 記念講演会に夢枕獏さん

枚方経済新聞

植村冒険」(板橋区蓮根2、TEL03-3969-7421)を運営する植村記念財団が11月20日、開館25周年の記念講演会を板橋区立文化会館(板橋区大山東町)で ...

 

塩沢つむぎ記念 越後上布の歴史に触れる(信越スポット)

日本経済新聞

南魚沼市の塩沢地区にある「塩沢つむぎ記念は越後上布をはじめとする「塩沢織」の1200年の伝統に触れ、体験ができる施設だ。 塩沢は四方を山が囲む豪雪 ...

 

町家歴史 山口家住宅で「山口久右衛門とゆかりの人々」

堺市

町家歴史「山口家住宅」では、昨年に引き続き「堺を知る展示」の第五弾として、代々山口(越前屋)久右衛門を名乗った山口家の歴代当主と、ゆかりの人々との ...

 

外国人居留地の歴史語る 横浜市中区 戦前の洋館では最大規模の「べーリック・ホール」

産経ニュース

気付けば2020(平成32)年東京五輪まで1千日を切った。ちまたでは、増加が予想される訪日外国人の受け入れ準備が急ピッチで進められている。そんなとき 

 

 

 

Top