両陛下が埼玉へ私的旅行 日高の高麗神社、見頃のヒガンバナを見て回られる 大勢の市民ら歓迎

両陛下が埼玉へ私的旅行 日高の高麗神社、見頃のヒガンバナを見て回られる 大勢の市民ら歓迎(埼玉新聞・2017/9/20)


天皇、皇后両陛下は20日、私的旅行で県内を訪問、日高市の高麗神社や巾着田曼珠沙華(まんじゅしゃげ)公園などを見て回られた。

県によると、両陛下の来県は2014年11月に深谷市などを訪れて以来。熊谷市内のホテルに宿泊し、21日は深谷市出身の実業家・渋沢栄一の記念館などを視察される。

両陛下はこの日正午ごろ、大勢の市民らが沿道で歓迎する中、高麗神社に到着。神社を参拝された後、隣接する高麗家住宅(国指定重要文化財)を訪れた。

高麗神社は朝鮮半島の高句麗が7世紀に滅亡した前後に、日高市を中心とする地域に移り住んだ渡来人ゆかりの神社で、高句麗の王族が祭られている。

両陛下は高麗文康宮司(50)から、高句麗の人々が渡来した歴史などについて熱心に説明を聴き、参拝を済ませた。

その後は約500万本のヒガンバナが見頃を迎えた同公園に移動。
一面に赤いじゅうたんを敷き詰めたような景色を見ながらゆっくりと散策され、「美しいですね」などと感想を話していた。

今回の訪問は、両陛下の希望を織り込んだ私的旅行の位置付けで、さまざまな歴史に触れてもらうのが目的。宮内庁が13年から年2回ほど、機会を設けている。


高麗神社 (さきたま文庫)
馬場 直也
さきたま出版会
2000-10

Top