20171012-1

備前焼と同技法65点

読売新聞

... 所蔵の備前焼「阿古宮獅子一対」、鹿児島県の種子島で作られ、表面が備前焼に似た能野焼の壺のほか、沖縄・天界寺跡出土の備前焼擂り鉢片などが並ぶ。

 

張競・評 『文明としての徳川日本 一六〇三-一八五三年』=芳賀徹・著

毎日新聞

徳川時代を「博物学の世紀と称するのは批評的なレトリックではない。十七、十八世紀の文化事象を観察するとき、いかなる心構えが必要かについての、著者の ...

 

ボロ電とボク:後世に存在伝えたい 清水藤夫さん(76) /山梨 - 毎日新聞

毎日新聞

体調がすぐれず今は中断しているが、廃線から半世紀以上が過ぎてもなお、ボロ電は清水さんの心を揺さぶる。「もう一度走っている姿がみたい」。最近は、そんな ...

 

福岡県・二日市温泉 「大丸別荘」 (上)

大阪日日新聞

福岡県内の太宰府に近く、博多の奥座敷といわれる二日市温泉。ここの発見縁起は古い。7世紀初めの孝徳天皇の時代、当地に藤原登麻呂という人がいて、 ...

 

85歳、伝説の従軍ダンサー(その1) 戦火のアジアで踊る

毎日新聞

日本に引き揚げ、20歳過ぎにダンサーとしてデビュー。31歳で東南アジア巡業の旅に出た。そして、戦火のベトナムで6年間踊るなど半世紀以上に及ぶインドシナ ...

 

和服で無限の自己表現! 将棋「貴族」が選んだ勝負服

日本経済新聞

世代交代の大きなうねりが起こっている将棋界。約4半世紀にわたりタイトルをほぼ独占してきた羽生善治王座の世代が後退し、20歳代のタイトルホルダーが ...

 

憂楽帳:祇園のバブル - 毎日新聞

毎日新聞

四半世紀後の今も駐車場となったままだ。 地価上昇は景気回復の指標。「マハラジャ祇園」が復活し、バブル再来を待望する声も上がるが、どうも喜ぶ気になれ ...

 

「生誕160年 マックス・クリンガー版画展」

産経ニュース

19~20世紀にかけて世界的に活躍したドイツの芸術家、マックス・クリンガーの版画作品を集めた展覧会「生誕160年 マックス・クリンガー版画展」が「県立近代 ...

 

カネミ油症>被害半世紀14日集会 「2世」救済拡大求め

goo ニュース

カネミ油症>被害半世紀14日集会 「2世」救済拡大求め. 07:15 毎日新聞. カネミ倉庫(北九州市)の米ぬか油が引き起こした国内最大の食品公害・カネミ油症の .

 

100歳の精神科医 「80歳以下の若い人へのメッセージ」 高橋幸枝さん 『そっと無理して、生きてみる』

産経ニュース

世紀以上、患者に寄り添った人生経験があるからこそ、「悲しみに暮れている人にどう接するべきか」などの回答には説得力がある。 二・二六事件(昭和11年) .

 

 

 

Top