20171010-10

戦時中の独仏、日本でも火花 京大調査、隣接施設で敵対

京都新聞

一方、開戦前の38年7月16日付で駐日フランス大使が本国の外務大臣に宛てた書簡では、ナチス党の元極東担当部長で知日派の人物がドイツ文化研の所長に ...

 

慰安婦像で物議、元サンフランシスコ高裁裁判官「日本は一体何を恐れているのか?」―中国メディア

Record China

... 「サンフランシスコ市には、ホロコースト犠牲者の記念碑を含め多くの記念碑があるが、ドイツ人が抗議したとの話を聞いたことがないのはなぜか?日本の抗議 ...

 

旧遠山家民俗

ウィキペディア

旧遠山家民俗(きゅうとおやまけみんぞくかんは岐阜県大野郡白川村御母衣にある資料館。 白川村の衣食住に関する資料が保管・展示されている。

 

鯨と海の科学入館1万人 山田、7月再開から

岩手日報

東日本大震災で被災した山田町船越の町立鯨と海の科学湊敏館長)は30日、7月15日の再開から入館者1万人を達成した。 1万人目の入館者となったのは ...

 

C11当時の輝きを 福岡・直方市石炭記念

毎日新聞

福岡県直方市のNPO法人「汽車倶楽部」が、市石炭記念にある蒸気機関 ... で約30年間、石炭輸送などで活躍した。71年から同記念で展示されている。

 

『男はつらいよ』の世界が蘇る!「寅さん記念」のすべて

日刊大衆

あの“フーテンの寅さん”にもう一度会える場所――。それが、葛飾区・柴又にある『寅さん記念』だ。ここは、山田洋次監督の映画『男はつらいよ』シリーズの世界 ...

 

道内の文化財を訪ねて 中標津・伝成 根釧開拓の司令塔 /北海道

毎日新聞

この格子状防風林の形成と地元・中標津町の発展に重要な役割を果たしたのが、09年に国の登録有形文化財になった中標津町の伝成旧北海道農事試験場 ...

 

美術展あんない 徳島県内 2017年10月

徳島新聞

書道特別展「榊莫山-その慈愛に満ちたまなざし」. ~11月12日、県立文学書道 莫山の多彩な作品と文房具、それに寄せた文章を展示。

 

小谷城郷土文化財講演会を開催します

堺市

小谷城郷土文化財講演会を開催します. 更新日:2017年10月1日. 本講演会では、静岡大学名誉教授の小和田哲男(おわだ てつお)さんが、「豊臣秀吉と大坂・ ...

 

阿蘇火山博物館が営業を全面再開

読売新聞

は、地震で窓ガラスが割れ、雨漏りがするなどした。阿蘇山上への道路が復旧した後の昨年11月、常設展示などの公開を始めたが、飲食スペースなどは ..

 

 

 

Top