20171006-9

開館10年超北九州市立文学「知っている」4割 市政モニターアンケート 「展示の幅広げる」 [福岡県]

西日本新聞

北九州市ゆかりの作家を紹介する市立文学(小倉北区)について、市が市政モニターに聞いたアンケートで、同を「知っている」と答えた人は回答者の4割ほど ...

 

長さ65センチ、日本刀のあずきバー

岐阜新聞

では冷凍状態で展示する。材料は通常のあずきバーと同じで食べられるが、食用としては提供しない。同ではほかに古式日本刀鍛錬の実演などがある。

 

06石ノ森萬画に行ってみる(宮城の旅その6)

フォートラベル

今回の旅行、発端は旦那が石巻市の石ノ森萬画に行きたがったことから。ちょうど、009の特別展もやっていて、見ごたえありました。』石巻(宮城県)旅行 ...

 

<第52回>奈良「談山神社」、約3000本のカエデが彩る紅葉の名所

朝日新聞

表紙は、司馬遼太郎記念(大阪市):写真:岡 泰行 ... の墓と伝わる石舞台古墳や、昨16年秋に開館したキトラ古墳壁画体験 四神のなどにも立ち寄れます。

 

山頭火ふるさと開館を記念した「観光おもてなしミニキャンペーン」

防府市

防府市では、「山頭火ふるさと」の開館にあわせ、より多くの方が防府の観光をお楽しみいただけるように、 10月7日(土曜日)から9日(月曜日・祝日)までの3 ...

 

少女画の巨匠・高橋真琴先生の新刊発売記念原画展が東京・大阪で開催

ニフティニュース

東京会場は西武渋谷店 A7階特設会場で10月3日から22日まで。華やかさの中にも凛とした愛くるしさがある少女の姿。国内外に多くのファンを持ち、60年以上 ...

 

新見に縄文式竪穴住居が完成 猪風来美術館、10月8日公開

山陽新聞 (会員登録)

縄文文化の発信機能の強化を図ろうと、新見市法曽陶芸猪風来美術館(法曽)の敷地内で再現に取り組んでいた縄文式竪穴住居が完成した。10月8日に同 ...

 

特攻隊員の遺書や飛行場資料展示 加古川・鶴林寺

神戸新聞

兵庫県加古川市加古川町北在家の鶴林寺(茂渡俊慶住職)は30日~11月26日、戦争の悲惨さを伝える特別展「忘れてはならない 戦争の記憶」を同寺宝物で 

 

美博で菱田春草作品常設展示

ミナミシンシュウ.jp

では春草作品の数が30点と少なく、作品保護の面から一年を通して展示ができなかったが、近年に春草の遺族から未完作や下絵、スケッチなど300点以上 ...

 

「創校の父」元東大総長の胸像完成 来県100年記念で 射水・小杉高 /富山

毎日新聞

島田さんは式典で「南原先生は謙虚な方で、『おれの銅像は作るな』とおっしゃっていたためこれまでは作らなかった。香川の母校には立派な記念まであることを ...

 

 

 

Top