20171006-13

古い建物巡り魅力再発見 富良野 農家やJR施設見学

北海道新聞

書籍「富良野の近代建築」の編集担当、沢田健学芸員が案内。18人が参加し、でんぷん工場や和洋折衷の住宅内部が残る43年(昭和18年)建築の農家 ...

 

今週の本棚・新刊:『フランス現代史 隠された記憶』=宮川裕章・著 - 毎日新聞

毎日新聞

戦場を視察した、後の昭和天皇は「戦争というものは、実にひどいものだ」と吐露した。またフランス政府には、第二次大戦のドイツ占領下でユダヤ人を強制収容 ...

 

「赤とんぼの母」広めたい 兵庫の団体と交流 鳥取 /鳥取

毎日新聞

この日は顕彰会のメンバーら7人が出迎え、鳥取城跡近くの生家前を案内したり、わらべ館で「赤とんぼ」を歌ったりして交流を深めた。 主人公にする会の瀧口 ...

 

江戸時代のグルメ本に学ぶ豆腐料理

AERA dot.

江戸時代後期に刊行された『豆腐百珍(とうふひゃくちん)』は都市部では身近になっていた豆腐の料理百品を紹介したもので、単一の食材を主役に構成された ...

 

時代劇映画は死なず!MARVELもびっくりのファンタジーだ《水曜バラいろショー》

FILMAGA by Filmarks

10月のテーマは「時代劇映画」。コーナー開始2周年を迎えた今夜は、スペシャルゲストを招いて、時代劇の魅力をたっぷりと語ってくれました!

 

日本統治時代の嘉義に温泉? 市長らが源泉探し/台湾

中央社フォーカス台湾

嘉義 5日 中央社)南部・嘉義市のト醒哲市長は4 日、日本統治時代に温泉が存在した可能性がある市東部のシュウ頭里を視察に訪れ、地域を流れる渓流で源泉 ...

 

わかぎゑふ作・演出「わ芝居~その壱『カラサワギ』」 時代劇を芝居と落語で交互に

毎日新聞

わかぎゑふの作・演出で、新作時代劇を芝居と落語で別々に披露する「わ芝居~その壱『カラサワギ』」が7~15日、大阪・東心斎橋のウイングフィールドで上演 .

 

秀吉の天下統一は黒のおかげ?戦国時代の味噌玉由来の漬物セット

IDENTITY 名古屋

もうすっかり秋になり、過ごしやすくなってきましたね。ただ朝晩は寒いくらいで、体調を崩しがちなこの季節。体調面は気を付けたいという方も多いはず。そんな方 ...

 

東京時代の日本ハムの思い出

パリーグ速報

8時50分ころになると試合展開に関係なく修学旅行の団体帰りだして「これからだろ帰るんじゃねーよ」とヤジられる. 13: 2017/10/04(水) 12:44:47.50 ID: ...

 

男踊り復活、勇壮に時代絵巻 7日から丸岡古城まつり

中日新聞プラス

坂井市の「第四十九回丸岡古城まつり」が七、八の両日、丸岡城一帯を舞台に開かれる。今年は「総踊り」で踊る丸岡音頭に「男踊り」が復活。全参加チーム総勢 ...

 

 

 

Top