20170911-6

京都の老舗和菓子屋を救った若女将の超才覚

東洋経済オンライン

亀屋良長」は江戸時代に砂糖の使用を認められていた数少ないお店だった。そして、150年前の和菓子の配合帳、つまりレシピには、明治時代に誕生し、長年この ...

 

桜島&廃線を見に行こう

アメーバブログ

この投稿によって、この書庫は、やっとこさ前のブログからの再投稿が完了します。なお、この投稿は本来、日記書庫に該当するんだけど、最終的には廃線も見 .

 

鉄道探索(宮之城線)

アメーバブログ

立派な記念碑や記念館が建立されている場所もあれば石碑と車輪1個という駅さえある。ほんのひと区画にポツンとあって、無言の物悲しさが漂っている。

 

635-11 日鉱佐賀関駅

livedoor Blog

635-11 日鉱佐賀関駅(3). 11-01-05_23-49 079 日鉱佐賀関駅の端っこに立ち、精錬所の方を眺める。旅客線はここが終点だが、線路は奥の精錬所の中 ...

 

新河岸川に橋を架ける「陸軍赤羽工兵隊兵営

帝都を歩く

北区赤羽台にある軍事遺跡、赤羽工兵隊兵営跡地を歩いてきました。現在地は以前取り上げたこともある、JR赤羽駅北西の東北・上越新幹線高架橋沿いを走る ...

 

あの裸婦は、こうして生まれた 文化勲章画家・加山又造の華麗なる変遷

産経ニュース

動物を描いた初期の作品には、彼がルソーのプリミティブな表現やピカソのキュビスムに学んだがはっきりとみえる。たとえば「月と縞馬(しまうま)」(1954年) ...

 

没後40年 熊谷守一 生きるよろこび

ジャパンデザインネット

... など特殊な条件下でのものの見え方を探ったり、スケッチをもとに同じ図柄を複数の作品に用いる方法をつくり上げたりと、さまざまな探究のが見えてくる。

 

「ちひろ美術館・東京」が40周年 開館記念でしおり進呈

練馬経済新聞

今年40周年を迎える同館は、画家のいわさきちひろさんが亡くなって3年後の1977(昭和52)年9月10日、自宅兼アトリエに世界初の絵本専門美術館として開設 ...

 

『アンコ樋』へ!江戸時代の農業用水の取水装置【兵庫県西宮市】

シマのブログ

するとアンコ樋(といあと)という江戸時代の取水装置を発見しましたとさ。 爽快な走りやすさの武庫川サイクリングロード; 花の園; アンコ樋を発見! 武庫川『 ...

 

万葉ゆかりの地 めぐる日帰り旅 来月6日から3日間

中日新聞

高岡市観光協会は、大伴家持生誕千三百年(数え年)の記念として、家持や万葉集にゆかりのある同市の二上山や国庁などを解説付きで訪ねる「万葉故地 ..

大伴家持[1][2][3]

 

 

 

 

 

Top