20170911-8

荒城の月の歌詞を思う城 足利氏宅

geocities.jp

「足利氏宅」は日本100名城の一つで、「鑁阿寺」(ばんなじ)として国の史跡に指定されています。本堂は国宝です。

 

近鉄奈良線 都のを行く姿よいつまでも―

産経ニュース

あまりにも有名な太宰少弐小野老朝臣(ださいのせうにをののおゆあそみ)のこの和歌は、彼が天平元年に奈良に赴任してきた際の宴で詠まれたとされている

 

“奈良・元興寺の東塔。奈良時代の五重塔があったみたいです。1859年に焼失したとか。。。幕末まで ...

Instagram

kojikaya_kibi奈良・元興寺の東塔奈良時代の五重塔があったみたいです。1859年に焼失したとか。。。幕末まで存在していたのに❗こちらの塔が今でもあれ ...

 

横手と美郷で「後三年秋の陣 in 金澤」 地元の企業・団体が出店

横手経済新聞

両日、地元の企業・団体が飲食や特産品の販売ブースを出店するほか、美郷ジャズオーケストラ、美郷菖蒲太鼓の演奏、金澤八幡宮のある金沢柵を舞台に ...

 

天守があった西尾城二之丸

フォートラベル

西尾歴史公園内にある西尾城二之丸は、芝生広場の中に、天守台が復元されていました。西尾城は、本丸でなく二之丸に天守が配置されていたそうです。

 

山形城三の丸第20次(8月28日~9月1日)

公益財団法人山形県埋蔵文化財センター

大手町の調査区では図面作成の作業を進めました。 測量機械で計測した数値を方眼紙にうつして平面図を作成します。 今週から城北町の調査区に着手しました ...

 

祭祀に使われた武器・武具、小札など紹介 元興寺で企画展

産経ニュース

このほか、長岡宮(京都府向日市)や大宰府政庁福岡県太宰府市)の小札などを展示。同研究所の塚本敏夫・総合文化財センター長は「さまざまな災害 ...

 

小塚原の刑場 (南千住回向院)

フォートラベル

小塚原の刑場(南千住回向院)」は「東京都荒川区南千住五丁目」にある「江戸時代から明治初期」にかけて存在した「磔刑・火刑・梟首(獄門)」が執行された「 ...

 

郷土の武将かかしで光 名人らが20体制作 豊後高田 /大分

毎日新聞

会場となる統幸の菩提(ぼだい)寺だった豊後高田市都甲の金宗院周辺に立て、会を盛り上げる。豊後高田市都甲の郷土史研究グループ「都甲史戴星(たい ...

 

 

 

Top