20170811-12

16世紀の絵画の世界!『ダッチアンドフレミッシュ』を活けてみる。

ハナラボノート

16~17世紀のオランダで流行した『花の絵』たちをご存知ですか?この『Dutch&Flemish(ダッチアンドフレミッシュ)』と呼ばれる時代の絵は、現代のフラワー 

 

PKO 平和「維持」から「強制」へ

毎日新聞

国連平和維持活動(PKO)協力法が成立し、自衛隊がカンボジアで初めてPKOに参加してから今年で四半世紀。PKOの任務は大きく変わった。アフリカ中部の ...

 

『歴史ができるまで』 J・H・エリオット著

読売新聞

その姿勢が、研究主題である17世紀スペインの「衰退」と20後半のイギリスとの重ね合わせを可能にし、美術史と連携した宮殿の復元、大西洋史といった ..

 

大鍾乳洞「秋芳洞」内部で未知の空間を発見

財経新聞

伝承によれば秋芳洞が発見されたのは14世紀のことであるというが、近代の本格的な調査が始まったのは20世紀に入ってからのことである。それにおいて、山口 ...

 

弥生時代の2遺跡、製鉄炉の違いは? 淡路市教委が再現検証

産経ニュース

両遺跡は弥生時代後期の紀元1~2世紀に鉄器を製造していたとみられ、舟木遺跡がやや後の時代まで使われていたことが分かっている。 今回は地面に直接炭 ...

 

行った気になる世界遺産

マイナビニュース

建築・彫刻・絵画・工芸が一体化し、国内において最も密度が高く国宝が集まる空間とされる。建物もモダンで美しい。11世紀の鳳凰像や雲中供養菩薩像26躯、12 ...

 

東京のパン好きもびっくり? 関西はなぜパン大国になったのか

投信1

それから約半世紀、今やパンの種類は非常に多彩です。食パンやバターロールのようなシンプルなものから、カレーパンや焼きそばパンといった総菜系、クリーム ...

 

駒ケ根市と磐田市 友好都市協定50周年式典

長野日報

渡部市長は「先人が結んでくれたこの交流を次の半世紀に向けて続けていきたい」と述べた。 式典に先立ち同センター南側のすずらん公園で磐田市が寄贈した ...

 

“荒れる法廷”中核派活動家・大坂正明被告の公判に立ちはだかる不規則発言と「時間の壁」

産経ニュース

昭和46年の渋谷暴動事件で警視庁に指名手配され、46年にわたる逃亡生活の末に逮捕、起訴された過激派「中核派」の大坂正明被告(67)の公判の進め方に ...

 

【昭和42年7月31日】サヨナラ大正の市電

毎日新聞

大阪市大正区内を走る市電3路線が8月1日午前0時、終電車の入庫を最後に廃止された。大正5年10月に部分開通して以来半世紀にわたって親しまれてきた ...

 

浴衣女性、華やかにコンチキチン 京都・八坂神社で奉納

京都新聞

女性の囃子(はやし)方グループ「平成女鉾清音(さやね)会」が30日、京都市東山区の八坂神社で恒例の奉納演奏を行った。涼しげな白い浴衣姿のメンバーたち ...

 

 

 

Top