福石観音①

人気ブログランキング

佐世保港の真正面に行基と弘法大師縁と伝わる名刹が有ります。

福石観音由来

元明天皇の和銅三年(西暦七〇一年)名僧行基が諸国行脚の途、この福石山の霊境を訪ねて嘆賞し、暫しのあいだ草庵を読んだ。

入口には聖徳太子象

多くの石仏に護られています。

本堂には弘法大師でしょうか?

 

本堂に安置されている本尊は像高約2mの十一面観音の木像。伝承では行基の作とされ、九州七観音の一つとされているそうです。

画像はお借りしました。

 

毎年8月8日から8月11日まで福石観音千日祭が行われ、期間中本尊の御開帳がある。この期間に参詣すると四万六千日の参詣と同じ功徳があると称されているそうです。

 

更に行基の後の時代、弘法大師が訪れたと伝わる場所が有りますので御紹介しましょう。

 

つづく…

​​


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

Top