20170809-12

 

連載コラム Vol.17 – 古都鎌倉・葉山の再発見

タビタス〉は

先日一時帰国していた際に、鎌倉そして葉山で改めて発見したことがあるので、いくつか穴場スポットをご紹介したいと思います。特に鎌倉は何度行っても未知の ...

 

安重根義士の遺墨と聖母子像、バチカンで展示へ

東亜日報

ソウル歴史博物館が所蔵した「牧民心書」と茶山ので発見された十字架(五倫臺韓国殉教者博物館所蔵)などが含まれている。現代作品としては、月田・ ...

 

世界遺産へ向けた樹木伐採で〝タヌキの住む古墳の主たちはどうなる? 堺市

産経ニュース

世界文化遺産登録に向け国内推薦が決まった「百舌鳥(もず)・古市古墳群」のひとつでタヌキのすむ古墳として知られる「いたすけ古墳」(堺市北区)で、市によって ...

 

「大東大仙山古墳」が、またまた新聞に掲載! …でも、よくわからない!?

livedoor Blog

もう随分前の事になってしまいましたが、6月3日に開催した「大東大仙山古墳(仮称)現地説明会」に山陽新聞、朝日新聞の記者さんが取材に来られていました。

 

19世紀の日本検定教科書見ると…独島は日本国境の外

中央日報

日本総図の斜線表記が当時独島が朝鮮の地であったという事実を物語る間接的な証拠ならば、今回発見された新撰地誌巻之三(第3巻)のアジア地図は、日本が .

 

長崎の海岸で恐竜の歯化石 福井県立大研究所

産経ニュース

同研究所などは「恐竜化石の発見で、定着していた地層の時代を大きく見直す珍しいケース。新たな恐竜化石の産地が明らかになった」としている。

 http://rekisitimes.blog.fc2.com/blog-entry-1746.html

 

『ウォークス』刊行 著者と共に迷う楽しみ 都市史研究者・東辻賢治郎さんが翻訳

毎日新聞

歩くことの豊かさを著者が発見していく一種の紀行文だと思います」。翻訳家にして建築・都市史研究者の東辻(とうつじ)賢治郎さん(1978年生まれ)が話す。

 

講座「私らしさ発見 人生を豊かにする自分史のススメ」

台東区

生きてきた証を残すだけでなく、自己分析や脳活としても使える自分史。 この講座では、写真などを使った思い出の呼び起こし方から、それらをまとめるさまざまな ...

 

【閲覧注意】新発見された4億5千年前の海洋生物の姿が怖いと話題に!

ニコニコニュース

【閲覧注意】新発見された4億5千年前の海洋生物の姿が怖いと話題に! ... 今回発見された新種の海洋生物は恐竜時代よりはるか昔の4億5千年前に遡ります。

 

縄文とアイヌの祈りを 一関・祭畤山 /岩手

毎日新聞

今井さんによると、約20年前に山頂で、岩を組んだ城壁のようなモニュメントが発見された。周りで発見れた土器の破片などから、「縄文時代の祭壇ではないか」 ..

 

西尾市資料館企画展「新出土品展」

西尾市 - まいぷれ

西尾市資料館企画展「新出土品展」. 平成23年以降に行った遺跡の発掘調査で出土した品を中心に展示します。 ※この企画展は「愛知やきものヒストリー2017」 ...

 

 

 

Top