20170804-14

乃木(陸上自衛隊善通寺駐屯地資料館)

うどん県旅ネット

乃木(陸上自衛隊善通寺駐屯地資料館)」の情報は「うどん県旅ネット」で。旧陸軍第11師団司令部が現在は資料館となっています。乃木記念室は代々の師団 ...

 

北総鉄道「男はつらいよ」新柴又駅の発車メロディに 8月26日から

レスポンス

北北東へ直線で約700mのところには、「男はつらいよ」の世界に触れることができる「葛飾柴又寅さん記念」がある。同へのアクセス駅としては、京成電鉄金町 ...

 

品川歴史「はっけん !! むかしの本 ~今とはちがう? 和本のせかい~」

品川区

むかしの本”を品川歴史(大井6-11-1)で開催しています。 現在、日本で読まれている本は“洋本”といい、その歴史はわずか120年ほど。それまでは、和紙を糸で ...

 

木堂記念で犬養道子さん追悼展 祖父が贈った書や写真、随想展示

山陽新聞 (会員登録)

岡山市出身の犬養毅元首相(号・木堂、1855~1932年)の孫で、24日に96歳で亡くなった犬養道子さんの追悼展が27日、犬養木堂記念(同市北区川入)で ...

犬養毅

 

新資料で読み解く企画展

タウンニュース

昭和7年に竣工、今も「白亜の殿堂」として地域に親しまれている大倉山記念企業家の大倉邦彦が研究所と付属図書館の創立を目的として建設した同の新 ...

 

椋鳩十作品、紙芝居で描く 記念の大原館長、8月に発表

中日新聞

喬木村出身の児童文学者椋鳩十(一九〇五~八七年)を広く知ってほしいと、同村の椋鳩十記念の大原文男館長(65)は、五年前から作品の大型紙芝居を作っ ..

 

立川の空襲を証言映像に 来月5、12日に2作品上映

東京新聞

これまでに各現場近くの学習で上映した3作品に続き、新たな2作品を8月5日に西砂学習(西砂町)、12日には砂川学習(砂川町)でそれぞれ披露する。

 

 9時間目 大政奉還(その2止) ゆかりの地へ

毎日新聞

東京都日野市 ( とうきょうとひのし ) にある「 日野市立新選組 ( ひのしりつしんせんぐみ ) のふるさと 歴史 ( れきしかん ) 」を 訪 ( おとず ) れました。 新選組 ..

 

田んぼに神話鮮やかに=青森県田舎村〔地域〕

時事通信

水田をキャンパスに見立て、巨大な絵を描き出す青森県田舎村の「田んぼアート」が見頃を迎え、多くの見物客の目を楽しませている。今年は、村役場に隣接 ...

 

夏休み!インドア派の方は日本各地の防災へ行ってみよう!(前編)

リスク対策.com

阪神大震災被災体験とアウトドアの知識を生かし、2003年より全国で講演活動を展開。当時、誰も提唱していなかったが、現在では当たり前になっている毎日の ...

 

恐竜の世界、迫力満点 岐阜市科学で特別展開幕

岐阜新聞

岐阜市科学(同市本荘)夏の特別展「世界の恐竜ワールド2017」が28日、同で開幕した。全長5メートルのティラノサウルスを模したロボットや貴重な化石 ...

 

 

 

 

Top