20170804-15

「戦国はままつ 墨絵で見る戦国BASARAの世界」が静岡県の浜松出世のにて開催

4Gamer.net

8月1日(火)より静岡県浜松市の浜松出世のにて、「はままつ 墨絵で見る戦国BASARAの世界」が開催決定!『戦国BASARA4 皇』の戯画バサラ技で描かれる ...

 

絹代ぶんか「琴と三味線」展 下関 /山口

毎日新聞

このほか、半襟や夏の着物など絹代の夏の装いにちなんだ展示もある。一般200円、小中学生100円。田中絹代ぶんか083・250・7666。【上村里花】.

 

近代京都の礎築く 岩倉具視らの業績紹介 10月まで左京 /京都

毎日新聞

府立京都学・歴彩(京都市左京区)のグランドオープンに伴う記念展示「京都の歴史を彩る人々~近代編」が始まった。近代京都の礎を築いた各界約30人の .

岩倉具視

 

平和祈念で61冊公開 きょうから /広島

毎日新聞

国立広島原爆死没者追悼平和祈念(中区)は28日から、2015年に行った被爆者の実態調査で集まった1万件以上の被爆体験記を整理し、ファイルに仮とじ ...

広島平和都市記念碑

 

「津山まなびの鉄道」8月11日~13日 転車台の回転実演イベントを実施

鉄道チャンネル

今年1周年を迎えた「津山まなびの鉄道」では 8月11日から13日までの三日間転車台の回転実演イベントを行います。 また、「旧津山扇形機関車庫」の展示 ...

 

色とりどり、人形虫干し 山都町の清和文楽

熊本日日新聞

山都町の清和文楽で28日、清和文楽人形芝居保存会が人形や衣装、小道具など100点以上を虫干しした。虫食いやカビを防ぐ夏場の恒例行事。

 

木城の「石井記念友愛社」敷地内 静養など3件指定 /宮崎

毎日新聞

国の文化審議会は21日、木城町の社会福祉法人「石井記念友愛社」の敷地内にある静養と方舟(はこぶね)など3件を国登録有形文化財に指定するよう ...

 

原発事故の怖さ、もう一度考えて 横須賀・中筋純さん /神奈川

毎日新聞

中筋さんは産業遺構をテーマにしていた2007年、ウクライナのチェルノブイリ原発周辺を訪れて衝撃を受けた。東京電力福島第1原発事故以降は、福島の被災地 ...

 

カラー写真で振り返る 被害実態、伝える200枚 /和歌山

毎日新聞

大きくえぐられたが残る山々や、土砂や流木に流された集落、復旧作業の様子などが確認できる。 学者だった中村さんは、研究対象の植物を撮影するため当時 ...

 

入江泰吉没後25年フォーラム

平城宮跡の散歩道

入江泰吉の〝日本の美 大和の美〟▽ 内 容 戦後から約半世紀にわたって奈良大和路を撮り続けた写真家・入江泰吉が没して25年の節目となるにあたり、彼が ...

 

 

Top