アニメ『セントールの悩み』に登場するクトゥルフ神話要素

f:id:servitors:20170724165724j:plain

f:id:servitors:20170724165724j:plain

 

 アニメ『セントールの悩み』にクトゥルフ神話要素と思われるものが登場していたので紹介します。

 

f:id:servitors:20170724165727j:plain

 

 アニメのオープニングでちらりと写っていたこちらの画像。

 これ、おそらく漫画版で「多言神」として登場している神様で、おそらくダゴンから採用されたと思われる魚の神です。

 

 オープニングのときでも、「神々たちもざわめくほどの」と歌われているときの映像として使われており、神様であることが匂わされています。

 

 

 『セントールの悩み』と「多言神」については過去記事を御覧ください。

 

 

 

 セントールの悩み第一話(アマゾンプライムビデオ)

 

 アニメ第08話に登場した多言神

 

f:id:servitors:20170830222310j:plain

 

 アニメ第08話が多言神の回でした。

 上記スクリーンショットがそれ。水中にうっすら映る、沈んだ石像として描写されています。

 

 

f:id:servitors:20170830222417j:plain

 

 その後、実体らしきものも登場しますが、人魚の長に言わせればニセものとのこと。

 

 

 アニメ10話に登場した「那言」のワード

 

f:id:servitors:20170922163912j:plain

 

 コメントで教えていただきました。

 アニメ10話に「那言書店」という書店が登場します。

 

 おそらくは「ナコト」のワードから採用されたものだと思われます。

 

 

f:id:servitors:20170724165721j:plain

 

Top