20170713-15

平安時代に思いを馳せ風雅な宵遊びを楽しむ「嵐山鵜飼」観賞付特別ディナープラン実施中

asoview!NEWS

保津川(大堰川)の鵜飼は、平安時代に貴族に親しまれた夏の風物。御厨子所(みずしどころ)に所属する鵜飼が、宮中に鮎を納めていたとされています。

 

モンゴル人を大量「虐殺」 記憶遺産に値する中国の罪

Newsweekjapan

史料によると、文革時の内モンゴルには150万人近くのモンゴル人が暮らしていたが、そのうち34万人が逮捕され、2万7900人が拷問を受けて殺害され、12万人に ...

 

新刊 『聖徳太子 ほんとうの姿を求めて』=東野治之・著

毎日新聞

奈良大名誉教授で東京国立博物館客員研究員を務める古代史研究の第一人者が、史料をもとに実像に迫る。手がかりは法隆寺の釈迦三尊像に刻まれた銘文 ...

 

梟雄・松永久秀の実像は? 天理大准教授を編者に出版

産経ニュース

... き)を殺害し、東大寺大仏殿を焼いたといった三悪の逸話などが残り「謀反癖」も語られるが、同書ではこうした話を疑問視し、史料をもとに実像を考察している。

 

姫路藩特産「高砂染」 狂言衣装、かみしも見つかる

神戸新聞

尾崎さんは「貴重な史料として保存し、展示できる場所を探したい」とする。 高砂染は江戸期、姫路藩の特産品として、幕府への献上品に使われた。異なる柄の型を ...

 

「眠り猫」の薄目補修 再び、おやすみなさい 「元の姿に戻り安心」 /栃木

毎日新聞

修理を担当した日光社寺文化財保存会によると「伝承に基づいた彩色だったが検討の結果、証明できる史料がないため元の姿に補修した」と説明している。

 

三浦按針の功績知って 英国の研究者 臼杵市に著書寄贈

大分合同新聞

欧州や日本の史料を探し、調査を重ねて出版にこぎ着けた。大航海時代の欧州や日本の実態を紹介する他、リーフデ号から消えた大砲や按針が伝えた造船 ...

 

【歴史研究家・河合 敦のオススメ本】魏志倭人伝から歴史教科書まで変化するこの時代に歴史を学び直せ

サイゾーpremium (会員登録)

彼が1600年頃に完成させた織田信長の一代記がこの『信長公記』なのですが、当時の他の史料と照らし合わせてみても、誇張や歪曲が少なく、現在でも第一級の ...

 

韓国人教授 中国の慰安婦歴史博物館にパンフレット寄贈

朝鮮日報

同博物館は中国初の慰安婦博物館で、旧日本軍が慰安婦を強制動員した事実を立証する各種史料や被害者の遺品、学術研究の成果物、写真のほか、旧日本軍 ...

 

認定記念フォーラム 生野鉱山支えた外国人 朝来・来月9日 /兵庫

毎日新聞

朝来市生野町口銀谷の市生野史料館・生野書院の特別展示室で7月1日から「お雇い外国人-日本の近代化を支えた人たち-」が開かれる。生野鉱山の近代化 ..

 

平成29年度 第1回ぐんま史料講座開催のお知らせ

JPubb

群馬県立文書館が所蔵するさまざまな歴史資料やその他の地域史料の中から、講師が演題に基づき特徴的で興味深い史料を選び解説します。また、7月22日 ...

 

国立国会図書館のホームページで

とらや

国立国会図書館の電子展示室「本の万華鏡」で「あれもこれも和菓子」がアップされ、同館所蔵のさまざまな和菓子関係史料が紹介されています。 内容は、第1章 ...

 

【苗木遠山史料館】苗木藩の参勤交代

恵那山ねっと

苗木藩の参勤交代. 展示期間 2017年7月22日(土)~8月20日(日). 会場 中津川市苗木遠山史料館 2階特別展示室. 開館時間 9:30~17:00(入館は16:30 ...

 

 

 

Top