石穴神社①

人気ブログランキング

先日久しぶりに太宰府の街を歩いていると筑紫女学院大学のすぐ横なのですが

 

ふと目に留まった神社が気になって参拝させて頂くことにしました。

こちらはお稲荷様のようです。

下から見ると石が舞台のように突き出ています。

 

石碑があり、
「お火焚きを囲みて一重二重の輪」と刻まれています。

 

石舞台はお火焚きと関係があるのかもしれません。

シュッとした狐です。

こちらの神社の名前は石穴神社といいます。

 

御祭神

宇迦之御霊大神(うかのみたまのおおかみ)

 

御由緒

詳しい文献や資料等はその殆どが消失して残っていませんが、明治年間の由緒書きや信者の方達の家々に伝わる伝承を総合すると、菅原道真公が太宰府に下られた際、道真公をお守りして九州太宰府へ来られた神様とする伝承が有力です。

 

しかし、幽玄な奥の院の磐座信仰の形態から、考古学的には更に古い年代よりこの地で神祀りが行われていたであろうとする学者の方々も多く、古代の息吹を感じることの出来る貴重な神奈備の社として、近年注目されています。

こちらは末社の清水稲荷神社

こちらは石高稲荷神社

中山稲荷神社

さてこれから奥の院は土足厳禁です!

 

わくわくしますねヘ(゚∀゚*)ノ

つづく・・・

 

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Top