20170712-10

「精炻器」よみがえれ 研究会、再現取り組む

岐阜新聞

曽根さんは100年前でも白い粘土が重宝されたが、上層で大量に出土する黄土の活用を窯元と県陶磁器試験場が模索、土が縮む収縮率を15%に上げ、1200 ...

 

金印 福岡市東区志賀島出土

kokuhouのブログ

金印は太古のロマンを凝縮した逸品。この金印が中国大陸から渡り、国王である証となった。それが、溶かされずに原型を留めて現存し、間近で見ることができる。

 

橿原・称念寺本堂で上棟式 解体修理で墨書発見、江戸初期の建築裏付け

産経ニュース

発掘調査でも寛永通宝が出土し、江戸時代初めの建築であることがわかった。発掘調査では石列も確認され、現在の建物の前に何らかの建物があったことも ...

 

富士市日本舞踊連盟 20周年記念日本舞踊公演

富士ニュース

富士市日本舞踊連盟は25日、20周年記念日本舞踊公演を富士市蓼原町のロゼシアターで行った。 同市内の各流派師範や門下生合わせて37人が長唄や常盤 ...

 

ポスター作成し縄文のまちPR 土器出土で /新潟

毎日新聞

縄文時代中期(約4500年前)の火炎土器が出土した信濃川沿いの自治体で作る「信濃川火焔(えん)街道連携協議会」に今春、魚沼市が加入した。同市はこれを ...

 

葛生原人出土跡周辺の観光スポットランキング

じゃらんNet

葛生原人出土跡周辺の観光スポットランキング。葛生原人出土跡周辺には「佐野プレミアム・アウトレット[口コミ評点:4.1(5点満点中)。]」や「道の駅 どまんなか ...

 

【夏休み2017】明治大学の研究室でサイエンス体験7/30・8/22

リセマム

約3,500年前の遺跡から出土したさまざまな遺物を観察し、古代人がどのように身の回りの資源を利用したのかなどを考え、縄文時代の暮らしの復元や貝製腕輪 ...

 

知識実践、石燈籠調査 - 「寧楽考古楽倶楽部」有志

奈良新聞 (会員登録)

寧楽考古楽倶楽部は奈良市埋蔵文化財調査センターが平成20年に1期生を募集。現在は9期生までの約100人が、ボランティアで出土した土器の洗浄や発掘 ...

 

さきたま史跡の博物館 平成29年度最新出土品展

JPubb

今回は、今から3万年以上前の旧石器時代の石器群が出土した深谷市北坂(きたさか)遺跡や、所沢市下安松(しもやすまつ)遺跡の装飾的な造形に富んだ ...

 

純白の花が鳳凰堂彩る 京都・宇治

毎日新聞

蓮の種は、鳳凰堂を囲む阿字池(あじいけ)が1999年に発掘調査された際、江戸時代後期(約200年前)の地層から出土した。2001年から毎年、花を咲かせて .

 

 

 

Top