20170711-14

東大研究室の謎の甕、半世紀以上片隅に その中身とは…

朝日新聞

東京大学(東京都文京区)の醸造学研究室の片隅に、少なくとも1950年代から置かれたままの「謎の甕(かめ)」があった。29日夕、教授や名誉教授ら関係者が ..

 

食文化に貢献半世紀 県飲食業組合が式典

わかやま新報オンラインニュース

世紀の歩みを振り返り、今後さらなる業界の発展や食文化向上へ思いを新たにした。長年生活衛生の向上や組合運営に尽力した会員の表彰もあった。 同組合 ...

 

山東派が最後の会合 半世紀超の「番町」解散

毎日新聞

三木武夫氏ら2人の首相を出した自民党の派閥「番町政策研究所」(山東派、11人)が29日、最後の会合を国会内で開いた。7月の新たな派閥結成に伴って山東 ..

 

キム・ナムギル&キム・アジュン主演ドラマ「名不虚伝」初撮影の現場写真を公開…ただならぬ雰囲気に ...

Kstyle

名不虚伝」は17世紀の朝鮮の医者であるホ・イム(キム・ナムギル) と、21世紀の韓国を生きる女医チェ・ヨンギョン(キム・アジュン) が、時空を超越して成長を ...

 

最終運行から55年 山梨で思い出消えず

毎日新聞

電車が消えて半世紀が過ぎたが「ボロ電で車掌をされていましたよね」と声を掛けられることもある。 川崎さんは今でも整備された廃軌道を度々、ドライブする。

 

創刊75周年・九州支局開設65周年記念「九州・21世紀日食フォーラム」開催 食品業界の正しい発展を

食の情報源

【九州】日本食糧新聞創刊75周年と九州支局開設65周年を記念し、「九州・21世紀日食フォーラム」(写真)が6月26日、ANAクラウンプラザ福岡で開催され、九州 ...

 

ミラノで世紀のカラヴァッジョ展!

みゅう

みゅうローマ みゅうベネチアブログ、ミラノで世紀のカラヴァッジョ展!の記事。みゅうローマ みゅうベネチアの現地スタッフがお届けしています。

 

18世紀のソーシャルメディア

hatena.ne.jp

これ以降の衣装やセットは全て18世紀風なのだが、全体として現代のソーシャルメディアを18世紀のゴシップ印刷物と重ねている。新聞の見出しだかソーシャル ...

 

実は“新種”日本産サザエ知って 西宮市貝類館、学名決定で標本展示 兵庫

産経ニュース

同大の発表によると、18世紀後半に英国の学者が中国産サザエを「Turbo cornutus」(トゥルボ・コーニュトゥス)と命名。19に別の英国の学者が日本産 ...

 

中日春秋

中日新聞

パディントン』は、半世紀にわたり三千五百万部も売れる人気シリーズとなった。売れ残りのクマのぬいぐるみが、世界中の子どもたちをわくわくさせ続ける贈り物と .

 

世界史から学ぶ、ビジネス成功の秘訣とは?

電通報

ということを、落ち着いて、数世紀をまたぐ歴史の視点で捉えたい(歴史の重みのある視点で捉えないと、そもそも、この変化の本質は分からない)と多くの人が考え ...

 

 

 

Top