20170707-15

沖縄戦の犠牲者を追悼 慰霊の日、滋賀・三井寺で法要

京都新聞

72年前に沖縄戦が終結した「慰霊の日」の23日、大津市園城寺町の三井寺で、沖縄戦で犠牲となった戦没者の慰霊法要が営まれた。 法要は観音堂で営まれ、 

 

三浦雅士・評 『「維新革命」への道 「文明」を求めた十九世紀日本』=苅部直・著

毎日新聞

この本が語ろうとしているのは、十九世紀の日本における思想の歴史である」と冒頭に述べる。事実、これほど分かりやすく面白く書かれた十九世紀日本思想史は ...

 

南北戦争と騎兵隊の砦、理念を持った現実主義者リンカーン

ニフティニュース

4月9日(土)。イリノイ州議事堂は堂々たる19世紀の建築である。議事堂前の庭園の真ん中の一番目立つ場所に頑固で不敵な面構えの短躯な人物の銅像が立っ ...

 

ジャコメッティ展 人間の本質へ飽くなき冒険

産経ニュース

スイスに生まれ、フランスで活躍した20世紀を代表する彫刻家の一人、アルベルト・ジャコメッティは、「見えるままに表現する」ことに生涯かけて挑み続けた。

 

これは現実⁉ ブルジョアすぎるアラビアンホテル【5選】

Naverまとめ

16世紀イタリアの宮殿を思わせる高い天井の入り口、美しい庭園を併設し、精巧なイタリア家具を豊富に取り入れた宿泊施設. 出典パラッツォ ベルサーチ ドバイ ...

 

剛腕ドゥテルテでもダメか、イスラム過激派退治

ハフィントンポスト

カトリック教徒が8割を超すフィリピンだが、歴史を紐解けば、フィリピンにムスリムが到達したのは14世紀ごろとされ、マゼランがやってきた16世紀より前だった。

 

森茂暁・福岡大教授が『足利尊氏』 1次史料から南北朝「再読」

毎日新聞

朝廷が二つに分かれて争った14世紀の南北朝時代に、北朝の下で室町幕府を開いた初代将軍・足利尊氏の実像に迫った、福岡大の森茂暁教授(日本中世史) ...

足利尊氏[1][2]

 

乳房を科学的に考える 京都、出版記念の研究会

京都新聞

女性の体や心について考える乳房文化研究会が、約20年間の研究成果をまとめた「乳房の科学」の出版記念研究会を24日、京都市南区のワコール新京都ビル ...

 

トシちゃんが稲垣、草ナギ、香取へ「意気込みにエール送る」

スポーツ報知

全く後悔はない」とキッパリ。3人について「十分、会社に貢献したと思うし、四半世紀にわたって大活躍した。僕は33歳で卒業。(3人は)40過ぎのいい中年。

 

茅の輪くぐり夏の無病願う 京都・北野天満宮

京都新聞

厳しい暑さを迎える前に、無病息災を願う「大茅(ち)の輪くぐり」が25日、京都市上京区の北野天満宮であった。早朝から市民や観光客が、楼門に掲げられた ...

 

 

 

 

 

Top