国立天文台に東京消防庁三鷹消防署長より感謝状贈呈 – ニュース

感謝状を手にした国立天文台の高橋施設課長を中心とした集合写真
感謝状を手にする国立天文台の高橋施設課長(写真中央)

去る9月8日、東京消防庁三鷹消防署にて、平成29年度 救急業務協力者表彰式が執り行われました。国立天文台は、三鷹地区の職員および学生を対象とした普通救命講習会を毎年開催しています。その長年にわたる救急業務への取り組みと救急行政への協力が認められ、このたび三鷹消防署長より救急業務協力者感謝状が贈呈されました。表彰式には、国立天文台を代表して高橋施設課長が出席しました。

当日は、感謝状の贈呈が行われた後、三鷹消防署長からの挨拶、三鷹市長からの祝辞に続き、三鷹消防署員による救急活動の演技披露がありました。救命処置や搬送の演技は真に迫り日頃の訓練の大切さを物語っていました。 国立天文台は今後も、救命講習会の開催等を通じ救急業務への協力を続けてまいります。

Top