ホームワーク漫才

11月26日のことでした。

 

「ただいま~」

 

あすかが学校から帰ってくる時間は

 

パパもママもまだ帰ってきていないので、

 

たいていはお留守番してるももちゃんがお出迎えをします。


「あら、おかえりなさい♪」

~~~旦o(。^ω^)ノ

 

 

「のど渇いた~・・・」

 

片道40分も歩く通学路はダイエット効果にもつながってるようですが、

 

やっぱりのどが渇くほどに相当な運動量です。



“ガチャ”

 

冷蔵庫を開けて、

 

普段はあんまり炭酸の飲み物は飲みませんが、

今日はよっぽどのどが渇いたのでしょうか。

 

「あれ? 炭酸ないの?」

 

あんまり聞かないあすかの質問に、

 

 

「 “ワンタン” ?」

~~~旦oo(。・ω・)

 

 

夕飯前でお腹が空いちゃってるようです・・・

 

 

「 “ワンタン” じゃないよ、“タンサン” だよ。」

 

 

「 “かんたん” ?」

~~~旦oo(;-ω-)

 

 

どんどん難しくなっていく掛け合いごろくに、

 

「 “タンサン” だってば。」

 

冷蔵庫の扉は開けたまま、顔だけももちゃんの方を向いて

 

つっ込みを入れるあすかですが、

 

 

「 “たんたん” ?」

~~~旦oo(;=ω=)

 

 

「・・・」

 

1個飛ばしの文字をコロコロと入れ替えてくるももちゃんのごろくは、

 

まさに芸術の秋にふさわしく、感心させられる作品です・・・

 

だいたい “たんたん” って、

 

自分でも何の事だか分かってるのでしょうか・・・

 

 

「もういいよ・・・ 麦茶飲むから・・・」

 

力が抜ける “たんたん” に、

 

つっ込みを入れる気力もなくなっちゃって、

 

麦茶を取り出して冷蔵庫を閉めたあすかですが、

 

毎日のショートコントで知らず知らずのうちに

 

お笑いの道に導かれていることに、気が付いていないようです・・

 

にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
にほんブログ村

Top