第271回:[能登]末森城(前田利家と佐々成政が激突したことで知られる)

訪問日:2016年10月

末森城は石川県羽咋郡宝達志水町あったお城です。
能加国境の重要地点にあるこの城は末守城末盛城とも表記されます。
歴史的な資料も多く出土し県史跡に指定されています。
史料上は1577年 上杉謙信能登畠山氏の居城である七尾城を攻めた際に初めて登場しますが,正確な築城時期は分かっていません。
謙信は七尾城攻略後,末森城に齋藤朝信山浦(村上)国清 等を入れました。
その後,織田信長の勢力範囲となった能登には前田利家は入り,末森城には土肥親真が在城していましたが,本能寺の変,賤ヶ岳の戦いを経た後の1584年 徳川家康方となった佐々成政羽柴秀吉方となった前田利家の重臣 奥村永福(おくむらながとみ)が守るこの城を攻めます。
前田勢は劣勢でありましたが,永福は前田利家の援軍到着まで良く守り撃退しました。(末森城の戦い)
1585年には佐々成政が羽柴秀吉に降伏したことにより,国境を固める城の役割は失われていったと考えられています。

[能登]末森城/00分岐  [能登]末森城/01遠景
【左】国道471号線からの分岐,案内板も出ているため迷うことはありません。
【右】駐車場から見る末森城,この橋は国道159号線押水バイパスを渡りますが,この開発によりかなり遺構が破壊されていることは否めません。また,駐車場付近にも侍屋敷があったようですが,整備はされていません。

[能登]末森城/案内板
最初の国道からの分岐にあった案内板。かなり簡易的です。

末森城/縄張り
上手くいけば駐車場にあるポストで縄張図の載ったこのパンフレットを入手できるでしょう。
本丸,二の丸,三の丸,若宮丸といった曲輪が山頂から展開していることが分かります。

[能登]末森城/02戦石碑  [能登]末森城/03大手通り
【左】橋の先にある末森山古戦場石碑
【右】現在の駐車場からのアクセスが当時の大手側からと一致しているのですが,一部は利便性を高めるための登山道により破壊を受けています。このような道を30分ほど登っていきます。

[能登]末森城/04最初分岐  [能登]末森城/05竪堀
【左】この最初の分岐地点付近より城域のようで,ササラ城戸なる木戸があったようです。
登山道は右方向に進みますが,整備不十分の左側が本来の城道です。突っ込むと周辺には武家屋敷の削平地が多数あるようです。
【右】本来は細い道を抜け,巨大な竪堀を橋で渡していたようですが,肝心の竪堀は気が生い茂り確認困難。

[能登]末森城/06二つ目分岐  [能登]末森城/07若宮丸入口
【左】この分岐もの左奥に本来の城道はあったようですが,現在は登山道整備でルートが不明確になっています。
【右】右奥から手前に登ってきましたが,下から見ると鋭角後方に若宮丸へのアクセス路が開いています。

[能登]末森城/08若宮丸  [能登]末森城/09若宮側虎口
【左】ここが若宮丸と呼ばれる曲輪。
一部土塁も残っているのですが,それ程防御性に優れている様子ではありません。
また,本丸周辺の曲輪からの独立性が高いことが特徴です。
【右】若宮丸から南西側に開く虎口

[能登]末森城/10若宮  [能登]末森城/14横堀
【左】虎口の下方に広がる削平地は若宮と呼ばれているようです。(若宮丸と紛らわしい)
【右】三の丸手前の分岐で右に進路を取りますと,三の丸より伸びた横堀を確認することができます。

[能登]末森城/15馬駆場  [能登]末森城/13三の丸
【左】三の丸の東側にある,非常に面積の広い曲輪は馬駆場と呼ばれています。
【右】元に戻りって三の丸をかすめるのですが,草木が生い茂っており入れる状態ではありませんでした。

[能登]末森城/11二の丸虎口  [能登]末森城/12二の丸
【左】次に二の丸虎口。屈曲していますが単純構造の虎口です。
【右】二の丸の様子。

[能登]末森城/16本丸へ  [能登]末森城/17本丸
【左】本丸へ向かいます。
【右】本丸到着。かなり広い曲輪で上下二段になっています。
前田家十八代当主 前田利祐により植樹や案内板があります。

[能登]末森城/18縄張り [能登]末森城/19本丸眺望
【左】本丸にある縄張図はドロドロで見難かったです。
【右】本丸よりの眺望。日本海の青さが素晴らしい日よりでした。

[能登]末森城/20本丸監視場  [能登]末森城/21本丸切岸
【左】本丸は細く伸びて北端は北側の尾根筋や曲輪を監視する役目を持っていたようです。
【右】これが下からみた本丸の切岸。かなり強力です。
この場所より北西や北東にも多くの曲輪が展開し堀切等の防御設備があるのですが,整備がされておらず引き返しました。

このお城で思い出されるのは隆慶一郎の一夢庵風流記における前田慶次郎や奥村永福ですね。
漫画になった花の慶次の方が有名かもしれませんが,こちらはちゃんと読んでいません。
佐々成政の猛攻を撃退する名場面の舞台です。


大きな地図で表示


お城巡り ブログランキングへ

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

Top