頑張るしかない (◎_◎;)

性の喜びおじさん死亡

 

こんばんは

ここ1・2年、洋服のサイズが だいぶ大きくなっていますね

特にレディースはどんどんビッグサイズ・ビッグシルエットになっています。

街を歩けばわかると思いますが、

若い女の子はビッグサイズのMA-1、ライダース、スタジャン、コート

もちろんメンズも同じく 流行りは大きいサイズです。

 

俺の仕事的には、当然流行りが来る以前からビッグサイズになる傾向はありました。

早いブランドは海外に合わせて4年くらい前からドロップショルダーのビッグサイズを打ち出していました。

保守的なブランドは未だにジャストサイズの肩幅・身幅のところもありますが、いずれそこも大きくなっていくと思います。

 

傾向的には若者をターゲットにしているブランドはとにかくデカい

それなりの年齢層をターゲットにしているところは肩幅はそこまで落とさないけどカマが深く、袖山が低く、袖幅がかなり広くなる傾向にあります。

つい数年前まではレディースのJKで肩幅37cm、38cm  袖幅が16cmを切るのが主流でした。メンズも肩幅43cmがレギュラーで、袖幅が19cm越えると太い!と言われるほど細身のピッタリ目を 流行に敏感な人は着ていました…

だいたい流行の周期というのは長くても10年単位で変わっていきます。

まあ、これが無いと我々の仕事は困るんですが (^_^;)

 

徐々に大きくなるとか、徐々に細くなるとかいう流行の変化は わりと楽に対応できるのですが、今回のように一気にビッグシルエットになっていくのはパタンナーとしては大変です!

ある程度の焼き直しも効かなくなり、全アイテムが純粋な新型になり 時間もかかる

サイズが大きくなるとトワル縫いのシーチングの用尺もハンパない、プロットアウトする場合の5サイズグレーディングとかが多くなると、プロッター用紙もすぐになくなる!(T . T)

そうなってくるとメールで飛ばすのが楽になってくる・・・

まあ、流行が変わらないと仕事はだんだん少なくなっていく傾向にあるので、ある程度の変化はないと困りますが、10年周期でくる大きい変化はとてもキツイ!

新たなサイズ感とブランド独自のシルエット出しに何社分も対応しないといけません

まあ、簡単にいうと

俺は今、超〜大変なんだ!!!  という愚痴です!笑

 

来年の春・夏 展示会分がだいたい終わり、一段落 の時期ですが・・・

海外の展示会に合わせて動く会社は、すでに2018F/Wが始まりました!汗

先週末と昨日で10型以上のトワルチェック

昨日なんて超長丁場・・・

IMG_1767

 

で、

こいつらのマスターパターンを  今週末までに全部納品しなければなりまへん

大泣!!

 

寝られません、、つかデザイナーに 寝ないで頑張ってくださいよ!

って言われた!笑

今も 朝の4:00からぶっ続けでパターンひきまくり・・・

F/Wだから重いのばかり・・・

背中が痛すぎ、左手がキーボードショートカットで痺れてる

でも!

でも 永ちゃん頑張る!!w

 

今日はただの愚痴を聞いてもらいました m(_ _)m

 

にほんブログ村 ファッションブログ パタンナーへ

にほんブログ村

 

Top