観心寺の紅葉とライトアップの紹介1

今日からは2017年11月25日の観心寺ライトアップの

紹介です。

観心寺は701年に役行者によって開創されました。

後の平安時代に弘法大師空海によって再建されました。

空海の造った如意輪観音像は、現在本尊で国宝です。

去年の観心寺ライトアップはここのリンクにあります。

 

午後2時頃に観心寺に自働車で行きました。

まだ明るいので、お寺の中をいろいろと撮影

しました。ライトアップは午後5時からです。

 

観心寺近くの竹やぶで撮影しました。

 

これも観心寺の近くで撮影した紅葉です。

 

皇帝ダリアが山門の手前横で咲いていました。春と秋に咲きます。

 

観心寺の山門です。

 

観心寺の周辺マップです。

 

江戸時代の古絵図です。(左下に山門があります)

大阪の陣では豊臣方に味方したとされて、江戸時代は

槙本院のみが寺領を持っていました。徳川方との関係

を持っていたのでしょう。60坊ほどもあった子院は江戸

時代にほとんど失われました。負けるとわかる豊臣方

に味方しないと焼き討ちにあいます。堺は豊臣方から

焼き討ちされました。

槙本院の紹介はここのリンクです。

 

 

旧惣持院跡です。何もありませんが、

南朝の後村上天皇が惣持院で活躍

しました。その石碑があります。この

寺には後村上天皇陵があります。

 

現在の鎮守堂です。

 

国宝の金堂です。(ライトアップされてから撮影しました)

 

 

山門から本堂への石段です。

 

 

明るいうちは紅葉の写真撮影です。

これは拝殿です。

 

同上

 

同上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下に見えるのは、拝殿南側のピンクの道です。

 

今日は此処までです。明日に続きます。

 

読者募集中ですので、読者登録はここのリンクです。
希望があれば、相互登録します。相互アメンバーも募集中です。
どちらもチェックを外して「読者とわかるように」に設定して登録してください。
読者のブログ村・ブログランキングを出来るだけ押しに行きます。

 

Ctrlキーを押したままで、ポチしたら画面が飛ばされません。
 
お手数ですが、よろしく。下矢印ダウンぽちっと下矢印ダウン押すだけ
                                              にほんブログ村 歴史ブログへ

 

                                               ブログランキング・にほんブログ村へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

                                               
                  お願いします。

 

Top