ローマ教皇「お祈り中に時々寝てしまうことがある」海外の反応


Comment by lukey19

ローマ教皇フランシスコ「お祈り中に時々寝てしまうことがある」


<記事訳>

 ローマ教皇フランシスコは祈りの途中で時々寝てしまうことがあると告白し、聖人もそうだったと語りました。

 火曜日にYouTubeに投稿されたテレビ番組Catholic TV2000の中でローマ教皇は「私がお祈りする時、時々寝てしまいます」と言い、19世紀のフランスの修道女であるリジューのテレーズもそうだったと語りました。

 また、キリスト教徒は父親に抱かれている子供のような状態であるべきとされるのでそれは眠りに落ちやすいということを仄めかしました。

Pope Francis admits: 'When I pray, sometimes I fall asleep'


<リジューのテレーズ>

リジューの聖テレーズ(フランス語:Thérèse de Lisieux, 1873年1月2日 - 1897年9月30日)あるいは幼きイエスの聖テレジア、小さき花のテレジアは、19世紀フランスのカルメル会修道女。

マザー・テレサ(コルコタの聖テレジア)の「テレサ」という修道名はテレーズの名からとられている。

リジューのテレーズ


reddit.com/r/nottheonion/comments/79ycar/pope_francis_admits_when_i_pray_sometimes_i_fall/



Comment by ccReptilelord 8904 ポイント

ローマ教皇はもう80代だぞ。

俺としてはむしろ式典の最中に寝てしまうことがない事の方に驚くわ。


Comment by Tai_Y 1 ポイント

俺はギターを弾いてる(playing guitar)と時々寝てしまう。

※「お祈り」は英語だと「pray」です。


Comment by brixium 1 ポイント

気になる人のために、これが記事で言及されてた動画。

キャプチャ
https://youtu.be/-aztO4FYgP0?t=93

 Comment by ratjr21 1 ポイント

 ↑英語版は?

  Comment by brixium 1 ポイント

  ↑
  キャプチャ
  https://www.youtube.com/watch?v=8sm2rrdhnO0


Comment by rinnaroo 3254 ポイント

祖父と一緒にミサに出席したことがあるカトリック教徒ならこのニュースを聞いてもショックを受けたりはしない。

 Comment by Cochise22 578 ポイント

 ↑もしくは永久に続くんじゃないかってお祈りの場に1~2時間出席したことがある奴も。

  Comment by mnmmatt 320 ポイント

  ↑もしくはイースターの徹夜祭みたいな真夜中のミサに出席したことがある奴も。

   Comment by King-Koobs 78 ポイント

   ↑前回のイースターの徹夜祭でキャンドル持ったまま眠ってしまって髪がちょっと焦げてしまったことがある。

    Comment by Morthese 24 ポイント

    ↑二年前同じことやったわ。一週間くらい髪が焦げた匂いしてた。

キリスト教の教会暦の最大の祭日である復活祭において最も中心となる典礼。4部からなる。第1部は復活したキリストを光に象(かたど)り,復活ろうそくを中心に行われる光の祭儀。第2部は聖書朗読によってキリストの救いの業(わざ)を中心に救いの歴史を記念することばの典礼。第3部はキリストの救いにあずからせる洗礼の典礼。第4部は感謝の典礼になっている。

復活徹夜祭


Comment by linusx1585 1 ポイント

【速報】ローマ教皇は人間だった!


Comment by Levlove 1 ポイント

カトリック教徒だけど不眠症で眠れない時は時々お祈りすることで寝てる。

あの反復性が夢の中に叩きこんでくれるんだよね。


Comment by Suza751 14 ポイント

う~ん、これ驚くような事じゃなくね?

僕が子供の頃通ってたカトリック系の学校にいた若い司祭(20代)は良い人だったけどこのこと話してたよ。

彼によればこれはよくあることで自分にも起きたことがあるし、年配の司祭の間では更によくあることだって。

彼らだって人間なんだから。だろ?


Comment by continew 2 ポイント

どうしてもこのエピソードを思い出してしまう。

キャプチャ
https://www.youtube.com/watch?v=bh__g-ZZ6WA


Comment by DonKlob 2 ポイント

お祈りの中で最も生産的なのがそれだからな。


Comment by dylan_pritchett 2 ポイント

様々な場所で眠りにつくという点では人間には驚異的な能力がある。


Comment by FarmgirlFangirl 2 ポイント

うちの若い牧師は聖書を読んでいる最中に寝るのは問題ないって言ってた。

それは彼によれば「父の腕の中で寝る以上に良い場所はない」から。


Comment by Ready-Player-2 2 ポイント

子供の頃うちの牧師はそのことを神の腕のなかで寝るって呼んでた。


Comment by momo88852 1 ポイント

俺の父親は42歳だけど普通に会話をしてる最中でも寝たりする。

父親が80代になったらどうなるか想像も出来ない。


Comment by 1momentplease 1 ポイント

菩提達磨は瞑想中に眠ってしまったから瞼を切り落としたと言われてる。

多分これは真実ではないんだろうけどそれでもこれは全ての人が抱える問題として一般的なものだったんだろうね。

菩提達磨(ぼだいだるま、中国語: 达摩、サンスクリット語: बोधिधर्म, bodhidharma、ボーディダルマ)は、中国禅宗の開祖とされているインド人仏教僧である。

達磨


「だるま」は大きな丸い目が特徴ですが、なぜそんな目をしているのでしょうか。それは、先ほど「菩提達磨」が9年間壁に向かって座禅をしていたとご紹介しましたが、その修行中にうとうとと眠ってしまわないために、まぶたを切り落としたためです。

ちょっぴり怖い「だるま」


Comment by Pvt_Rosie 1 ポイント

ローマ教皇のことを可愛いと思う日が来るとは思わなんだ。


Comment by VerificationPurposes 1362 ポイント

ローマ教皇は次は何を告白するんだ?自分はカトリック教徒だってこととか?

 Comment by Amonette2012 10 ポイント

 ↑ローマ教皇が森の中でウンコしたら俺たちみんな仰天だよ。

  Comment by ironshadowspider 3 ポイント

  ↑熊はお祈りの最中に寝るのか?

※英語圏には「Does a bear shit in the woods?」や「Does the Pope shit in the woods?」というフレーズが存在します。どちらも回答が「yes」になるのが当然な疑問文に対して使われるフレーズです。
例:Q:「お腹すいた?」
  A:「Does a bear shit in the woods?」
Does a bear shit in the woods?
Does the Pope shit in the woods?


Comment by heyangelhi 1 ポイント

お祈りは瞑想の一種だからな。深い瞑想状態の時に眠ってしまうのは普通のこと。


Comment by BobT21 1 ポイント

ローマ教皇は昔ナイトクラブの用心棒だったから多分その時に出来た傷跡があるはず。

「猊下、それは聖痕ですか?」
「いえいえ、これはとある強情な枢機卿と神学論争をした時に出来た傷ですよ」

ローマ法王フランシスコがこのほどローマ郊外の教会で信者を前に、自分はかつて出身国のアルゼンチンでナイトクラブの用心棒をしていたと告白した。

フランシスコ法王は用心棒のほかにも、床の清掃や化学研究所での実験に携わっていたこともあると打ち明けた。作家のクリストファー・ロウニー氏によると、アルゼンチンの枢機卿だった当時は午前5時半に起床して神父たちの衣類の洗濯をしていたという。

ローマ法王フランシスコ、「かつてバーの用心棒だった」


Comment by trumpour24 1450 ポイント

瞑想中に眠ったのをヨガのインストラクターから叱られたのを思い出した。

あれは悟りの兆候だとばかり思ってたんだが。

 Comment by SolaireDeSun 58 ポイント

 ↑君がそれを冗談っぽく言ってることはちゃんと分かってるけど、瞑想というのは思考をクリアな状態にするものであって、必ずしもリラックスすることは求められてはいないからね。

 体はリラックスした状態になっているべきだけど集中していなければならない。

 寝るというのは頭がまどろんだ状態であって明晰なものではないからヨガの先生が君のことを叱ったのも妥当ではある。

 Comment by Random-Rambling 38 ポイント

 ↑豆知識。「蓮華座(lotus position)」は『わざと』痛い状態にしてる。そうすることで瞑想中に眠ったりすることがないようにするために。

 ※「蓮華座」
 590611812

  Comment by ecodude74 39 ポイント

  ↑それもある。あと姿勢をきちっとするのにも良いんだ。

  信じられないなら蓮華座の状態で前かがみになろうとしてみると良い。やりにくいし痛いから。


Comment by argon435 406 ポイント

カトリック系の大学に通ってた時、神学の講義の一つで司祭が瞑想をするようにと指導してた。

その教えの一つが「眠らないようにしましょう。ただ眠くなった場合はそれに身を任せましょう。体と心が欲するものは満たさなくてはなりません」というものだった。

あの講義では何度かぐっすり寝れてA-の成績をとれたから良かったと思う。

 Comment by 10Cb 4 ポイント

 ↑必要があれば神は夢を通じて意思を伝えると思ってるからローマ教皇が寝るのは全然問題ないと思う。

 偉大な科学者が夢の中で新発見をしたことが何度ある?多分ローマ教皇も同じ事が出来るはず。


Comment by Rudeirishit 1 ポイント

問題ないよローマ教皇。

結婚式や葬式で教会に行かないといけない時は俺は毎回寝てるから。


Comment by im_from_detroit 1 ポイント

前ローマ教皇がミサが執り行われている最中に寝てしまってアシスタントがローマ教皇を起こさないといけなかったことがあった。

キャプチャ
https://youtu.be/nHWuBBOTUjk


Comment by ChaosIsaLadder21 292 ポイント

教会では毎回爆睡してたけど椅子に頭をガーン(bang)とぶつけた時周りの人から白い目で見られた。

 Comment by newbraces81 349 ポイント

 ↑そりゃガーンとうるさい音を立てて周りの人を起こしたせいだろ!

  Comment by mtvcribs 42 ポイント

  ↑教会はビッグバン(big bangs)が好きではないから。

   Comment by Acrin 37 ポイント

   ↑君が冗談を言ってることは分かってるけどビッグバン理論を提唱したのはカトリックの司祭だよ。
   https://en.wikipedia.org/wiki/Georges_Lema%C3%AEtre

 Comment by slomophobe 3 ポイント

 ↑こんな感じ?
 キャプチャ
 https://youtu.be/36JoI8w3LOQ

 Comment by hapag_lloyd 3 ポイント

 ↑礼拝の最中にまどろんだらそうなる様に教会の椅子は昔から僅かに角度をつけて設計されてる。

ジョルジュ=アンリ・ルメートル(Georges-Henri Lemaître、1894年7月17日 - 1966年6月20日)は、ベルギー出身のカトリック司祭、宇宙物理学者、天文学者。アレクサンドル・フリードマンに次いで膨張宇宙論を提唱した。

ルメートルは宇宙創生の理論であるビッグバン理論の提唱者とされている。彼自身は自らの宇宙の起源に関する説を 'hypothesis of the primeval atom'(原始的原子の仮説)と呼んでいた。

ジョルジュ・ルメートル


Comment by changerofbits 1 ポイント

聖書は不眠を治すことが出来る。

多分聖書について最も確実に言えることがこれ。


Comment by Litacia 1 ポイント

うちの父親はミサの最中に寝て、時々いびきをかく癖がついてる。

司祭はいつも「これはつまり彼はここを家のように感じているということです」って言ってる :D


Comment by _greyknight_ 49 ポイント

何でこれが面白おかしく言われてるのかさっぱりだ。

仏教じゃ瞑想中に寝るのは自然と睡眠の状態に移行したということで心の平穏状態に達したと見られて成功だと考えられてる。

カトリック教のお祈りもある程度瞑想に近いものがあるんだからこれは別に驚くことでも面白い事でもない。

それにローマ教皇はかなりの年配なんだからそうなるさ。

 Comment by kdoodlethug 11 ポイント

 ↑何が面白く思ったかって睡眠が心の平穏の徴だってこと。僕は人生で最も過酷だった時に寝てしまったことがある。

 これは別に嫌味を言いたいわけじゃなくてうっかり寝てしまった時のこととして具体的に思い浮かべることが出来るのがその最も大変だった時の最中だったってこと。


Comment by Lord_Pifferdoo 1 ポイント

ローマ教皇フランシスコに関するニュースを見ると毎回「新しい教皇は最高の教皇だ」って考える。

彼がローマ教皇になってもう四年くらい経ってるのにな。


Comment by aotus_trivirgatus 19 ポイント

ローマ教皇フランシスコはダライラマのように人間性に溢れてて宗教の指導家として好ましいと思う。

こういう人がもっと沢山いればいいのに。

パット・ロバートソンのニュースが今日あったけどこれとは不愉快なまでに対照的。

※何のニュースについてか調べてみたのですが色々問題発言をしている人物だったので絞り込めませんでした。直近ではラスベガスの銃乱射事件は(トランプを含んだ)政府に対する失望から起こったのだという発言がありました。
Pat Robertson links Vegas shooting to 'profound disrespect' for authority, including Trump
パット・ロバートソン(Pat Robertson、本名:Marion Gordon Robertson、1930年3月22日 - )は、アメリカ合衆国のキリスト教テレビ伝道師であり、キリスト教プロテスタント保守派の指導者の一人。

南部バプテスト連盟の牧師按手を受けたミニスターであるが、南部バプテストの伝統からは離れて、聖霊派に近い神学を持っている。また、その政治的な姿勢には異論もある。それでもアメリカ合衆国において、彼の創立になるメディアは、保守的なキリスト教界の世論を形成するほどの影響力がある。

2001年のアメリカ同時多発テロ事件に対してイスラム教の暴力性を非難する一方、アメリカ人が信仰をないがしろにして妊娠中絶を許すようなことをしているので神の加護を失ったのだと発言している。

2010年1月、テレビ番組でハイチ大地震を「ハイチ国民はフランスの支配から逃れるために悪魔と契約したのだ。そうしてフランスは追い出せたが、それ以来彼らは呪われているのだ」と発言。

パット・ロバートソン


Comment by spainguy 1 ポイント

神さまだって全てのお祈りを聞いている最中に寝てしまうことはあるはず。賭けても良い。




キャプチャ

今回は阿那律尊者(アヌルッダ)のお話です。

アヌルッダは釈尊と同じ釈迦族の出身で釈尊の従弟だといわれています。
ある日釈尊が祇園精舎で説法されている最中に彼はつい居眠りをしまいました。
釈尊に「あなたは道を求めて出家したのではありませんか。
それなのに説法中に居眠りをするとは、一体出家の決意はどうしたのですか」と、叱責されてしまいました。

それ以後彼は釈尊の前では決して眠らないことを誓い不眠不臥の修行をしました。
その厳しい修行のせいかは分かりませんが失明してしまたんです。
釈尊は眠ることをすすめたのですが固辞したのです。
彼はそのかわり肉眼では見えないものを見通す力、即ち「天眼」(智慧の眼)を得、「天眼第一」と称せられるようになりました。

十大弟子(阿那律尊者)--三学--平成22年5月

Top