稀勢の里に待望の白星 白鵬は連勝発進 日馬富士は連敗で苦しい序盤に

 <大相撲九州場所>◇2日目◇13日◇福岡国際センター

 40度目の優勝を目指す横綱白鵬(32=宮城野)は、

初日に稀勢の里を撃破した前頭筆頭玉鷲(32=片男波)を送り出して

2連勝とした。

 3場所連続休場明けの横綱稀勢の里(31=田子ノ浦)は、

初顔合わせの新小結阿武咲(21=阿武松)を突き落として今場所初白星。

区切りの幕内700勝目を挙げた。

初日に横綱日馬富士を撃破していた阿武咲は1勝1敗となった。

 2場所連続優勝を狙う横綱日馬富士(33=伊勢ケ浜)は、

前頭筆頭の貴景勝(21=貴乃花)に押し出され2連敗となった。

 大関豪栄道(31=境川)は、

小結琴奨菊(33=佐渡ヶ嶽)を寄り切って連勝。

大関高安(27=田子ノ浦)も、前

頭2枚目の栃煌山(30=春日野)を寄り切って2連勝と星を伸ばした。

 39歳で再入幕の前頭13枚目安美錦(伊勢ケ浜)は、

同12枚目輝(23=高田川)をはたき込みで下し2連勝。

人気力士の前頭9枚目遠藤(27=追手風)は、

同10枚目の魁聖(30=友綱)を下手ひねりで下して2連勝とした。

(日刊スポーツ)

Top