碧山 捻挫で休場

 大相撲の東前頭11枚目、

碧山(31)=本名ダニエル・イバノフ、ブルガリア出身、春日野部屋=が

九州場所3日目の14日から休場した。

日本相撲協会に「右足首捻挫のため約1カ月の治療を要する見込み」

との診断書を提出した。

13日の隠岐の海戦で痛めた。3日目の対戦相手、魁聖は不戦勝。

(時事通信)

 碧山の休場は先場所に続いて通算4度目。

今場所の十両以上の休場は鶴竜、貴ノ岩、宇良、千代鳳に続いて5人目。

Top