姫路城 その2

姫路城の続きです。

IMG_0974.JPG

姫路城の三ノ丸は建物は何も残っていないので、大手門から次の門までは少し距離があります。

次の門は菱の門です。

門の前には空間があり枡形の役割をしていました。

IMG_0973.JPG

菱の門は櫓門です。

IMG_0972.JPG

菱の門の正面です。

格子窓の隣は火頭窓になっています。

火頭窓は飾りだけのようにも見えます。

格子は黒漆喰に金で装飾されています。

IMG_0971.JPG

門の上には菱の門の名前の由来になっている菱が付けられています。

IMG_0970.JPG

菱の門の門扉です。

頑丈にするために鉄が打ちつけられています。

城門らしい門扉です。

IMG_0969.JPG

城内から見た菱の門です。

大型の櫓門です。

IMG_0962.JPG

姫路城には多くの門が残っていますが、平山城のため地形に左右されているため平地に建てるような普通の門は少ないです。

菱の門のような正当な櫓門は姫路城では珍しいです。

IMG_0968.JPG

江戸時代の姫路城の復元図です。

姫路城は櫓や門がよく残っているほうの城ですが。それでも今はこの三分の一も残っていません。

(続く)
Top