ジャパンカップ 最終登録馬

 11月26日(日)に東京競馬場で行われる

第37回ジャパンカップ(26日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)の

特別登録馬が12日に発表された。(サンケイスポーツ)

 国内からは、

天皇賞・秋を制しジャパンカップ連覇に挑むキタサンブラック、

天皇賞・秋2着からの逆転を狙う宝塚記念馬サトノクラウン、

古馬に初挑戦するダービー馬レイデオロ、

天皇賞・秋6着からの巻き返しを図る

今年のオークス馬ソウルスターリングなど15頭が、

また海外からも

今年GI・27勝で年間最多記録を更新した

エイダン・オブライエン調教師が7年ぶりに出走させる

キングジョージ3着馬のアイダホなど4頭が登録している。

登録馬は以下のとおり

キタサンブラック(牡5歳、栗東・清水久詞厩舎)

サウンズオブアース(牡6歳、栗東・藤岡健一)

サトノクラウン(牡5歳、美浦・堀宣行)

シャケトラ(牡4歳、栗東・角居勝彦)

シュヴァルグラン(牡5歳、栗東・友道康夫)

ソウルスターリング(牝3歳、美浦・藤沢和雄)

タンタアレグリア(牡5歳、美浦・国枝栄)

ディサイファ(牡8歳、美浦・小島太)

トーセンバジル(牡5歳、栗東・藤原英昭)

マカヒキ(牡4歳、栗東・友道康夫)

ヤマカツエース(牡5歳、栗東・池添兼雄)

ラストインパクト(牡7歳、栗東・角居勝彦)

レイデオロ(牡3歳、美浦・藤沢和雄)

レインボーライン(牡4歳、栗東・浅見秀一)

ワンアンドオンリー(牡6歳、栗東・橋口慎介)

★外国馬

アイダホ(牡4歳、愛・A.オブライエン厩舎)

イキートス(牡5歳、独・H.グリューシェル厩舎)

ギニョール(牡5歳、独・J.カルヴァロ厩舎)

ブームタイム(牡6歳、豪・D.ヘイズ厩舎)

Top