仮面ライダービルド 第10話 感想

仮面ライダービルド 第10話 「滅亡のテクノロジー」

ファウストによるパンドラボックス強奪計画
内通者の協力もあり何事もなくパンドラボックスを奪取!と思いきや
ブラッドスタークが幻徳(ナイトローグ)を出し抜きどこかに持ち去ろうとする
異変にいち早く気づきスタークの前に現れる幻徳
ホントにスタークは好き勝手に動き過ぎ(笑)

戦兎からの連絡をうけた龍我は研究所に潜入
河合が変化したプレススマッシュハザード(多分)が立ちはだかるが何と!・・・殴り倒す!
動きを止めるレベルじゃなく戦闘不能状態に・・・ついに生身でやっちゃったよw

龍我のピンチにビルドが駆けつけビルド対ローグ 龍我対スターク。
戦闘する事でどんどん成長していく龍我。ついにハザードレベルが3.0に到達!
それで理論上ではビルドドライバーを使って仮面ライダーに変身する事が可能な数値に!
その凄いスピードで成長している龍我、いずれ戦兎の数値も超える日が来る?

スタークの攻撃で変身が解除されてしまった戦兎
散らばったフルボトルを次々とローグに奪われてしまう
しかも龍我の恋人の話までしてあざける・・・
龍我は自分のドラゴンフルボトルをクローズドラゴンに託しそれを受け取る戦兎
ドラゴンフルボトル+ロックフルボトルでベストマッチ!キードラゴン!
タンク・ダイヤモンド・ロケット・ドラゴン。同じ青系統の色でもしっかり違いが出てますね
圧倒的な力でナイトローグを撤退に追い込むが多くのフルボトルを奪われてしまった。
しかもどうやらキードラゴンは力を制御するのがかなり難しいみたい
いろんな事がありながら距離が近づいていく戦兎と龍我
名コンビと言われる日もそんなに遠くない?・・・まだ遠いか(笑)


スタークに「葛城さんですよね?」と語りかける河合
テクノロジーを駆使して偽装したんですよね?と言われると
それを証明?するかのように河合の顔を桑田に変化させる。
おいおい!何だよその能力!そんな事まで可能なのかw

追いついた戦兎はスタークに詰め寄っていたが背後からローグに不意打ちされる。
ローグはスタークからパンドラボックスを回収し戦兎からもラビットとタンクフルボトルを奪う
あれだけ奪ったのにしっかりその2本も奪っていくのね・・・。

今回の事件がキッカケとなり急病で倒れてしまった氷室首相
首相補佐官である息子である幻徳に東都を託し病院へ搬送される
邪悪な笑みを浮かべる幻徳・・・ホントお手本レベルの邪悪な笑みw
氷室首相というストッパーがいなくなり、ようやく好き放題できる幻徳
3都による戦争が勃発してしまうのか?


次回。いよいよ龍我が変身ですか・・・楽しみだ!

仮面ライダービルド DXクローズドラゴン ドラゴンフルボトル付属! 【11月予約】 仮面ライダークローズ 変身アイテム
仮面ライダービルド DXクローズドラゴン ドラゴンフルボトル付属! 【11月予約】 仮面ライダークローズ 変身アイテム

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです↓
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
Top