西尾城シンポジウム4

西尾市教育委員会では西尾城と地震災害と題して下記の通りシンポジウムを開催しますので、ご案内します。地震災害に関心がある方、研究を進めていらっしゃる方はご参加いただければ幸いです。
西尾城も宝永地震(1707)により天守が大破するなど大きな被害を受けていたことが近年わかりました。今回は、元禄地震、宝永地震などによる全国の城郭の被害状況や修復過程を紹介しながら、地震被害と城郭について考えます。
なお、地震災害にご関心をお持ちの方に、本シンポジウムの開催を幅広くご案内いただければ幸いです。


西尾城シンポジウム4-西尾城と地震災害
日 時 2017年11月18日(土) 13時~16時45分
場 所 西尾市文化会館(愛知県西尾市山下町泡原30)
定 員 350名(申込不要)
参加費 無料(資料代実費)
内 容
○基調講演
「宝永地震の城郭被害―各藩修復願いの歴史的意味を問う」 北原糸子氏(立命館大学歴史都市防災研究所客員研究員)
○報告
「考古学から見た地震災害―清洲城下町遺跡を中心に」 鈴木正貴氏(愛知県埋蔵文化財センター調査研究専門員)
「西尾市の災害史」  神尾愛子氏(西尾市教育委員会学芸員)
○パネルディスカッション
パネリスト 北原糸子氏、鈴木正貴氏、神尾愛子氏、石川浩治氏(西尾市教育委員会)
司会 齋藤俊幸氏、鈴木とよ江氏(西尾市教育委員会)
問合せ
西尾市教育委員会文化振興課
℡0563-56-6660

IMG_20170126_184724.jpg
Top