フィギュアスケート・グランプリシリーズ第4戦NHK杯2日目

 (11日・大阪市中央体育館)――

女子は

ショートプログラム(SP)6位の宮原知子(関大)が

フリーで126・75点の6位となり、

合計191・80点で日本勢最高の5位に入った。

 SP4位の本郷理華(邦和スポーツランド)は

フリーで7位にとどまり、合計187・83点の7位、

白岩優奈(関大ク)は8位だった。

SP1位のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が

フリーも1位となり、合計224・39点で優勝した。

男子はSP6位の友野一希(同大)が7位。

SP首位のセルゲイ・ボロノフ(ロシア)が優勝した。

(読売新聞)

Top