三井住友VISA太平洋マスターズ2日目

 男子ゴルフの三井住友VISA太平洋マスターズ(スポニチ後援)は

10日、静岡県御殿場市の太平洋クラブ御殿場コースで第2ラウンドが行われ、

S・ハン(米国)、任成宰(韓国)が通算11アンダーで首位に並んだ。

 時松隆光と賞金ランク4位の小平智が通算9アンダーで3位。

M・ヘンドリー(ニュージーランド)が通算8アンダーで5位。

 賞金ランク1位のC・キム(米国)はスタート前に腰痛により棄権。

同3位の宮里優作は6アンダーで10位。

同2位の池田勇太は1アンダーで43位。

 石川遼は2日連続76をたたき

8オーバーの79位に沈み、国内自己ワーストの5試合連続予選落ちとなった。

 尾崎将司は9ホール終了後、腰痛により棄権した。

Top