フィギュアスケート・グランプリシリーズ第4戦NHK杯が開幕

 (10日・大阪市中央体育館)――

女子ショートプログラム(SP)は、

昨年12月以来の試合となった宮原知子(関大)が

65・05点で6位発進。

 本郷理華(邦和スポーツランド)が65・83点で日本勢最高の4位、

白岩優奈(関大ク)は8位だった。

世界選手権2連覇中のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が

79・99点で首位。

男子SPは友野一希(同大)が6位。

セルゲイ・ボロノフ(ロシア)が首位に立った。(読売新聞)

Top