MLBニュース(11/7)(ISM)

 現地7日、

現役時代にサイ・ヤング賞を2度獲得したロイ・ハラデー氏が、

自家用機の墜落事故で死去した。40歳だった。

 ハラデー氏が乗っていた飛行機は父親名義で、

フロリダ州タンパベイ北方を飛行していたところ、

メキシコ湾に墜落したもよう。

同氏のほかに搭乗者はいなかったという。

 ハラデー氏は、

1998年から2009年までトロント・ブルージェイズ、

2010年から2013年までフィラデルフィア・フィリーズでプレー。

メジャー16年間で通算203勝105敗、防御率3.38の好成績を残した。

2003年と2010年にはサイ・ヤング賞に選出され、

史上5人目の両リーグでの同賞受賞を果たしている。

 また、

2010年5月29日のフロリダ(現マイアミ)・マーリンズ戦では完全試合を、

その年の地区シリーズでは

シンシナティ・レッズ相手にノーヒットノーランを達成。

2003年のニューヨーク・ヤンキースとの開幕戦では、

これがデビュー戦だった松井秀喜氏の初打席で

レフトへのタイムリーを許してメジャー初安打、初打点を献上した。

 フィリーズは声明を発表し、

「ロイ・ハラデーの早すぎる死という非常に痛ましい知らせに、

我々は衝撃を受けている」とコメント。

「もっとも尊敬されていた野球選手の1人を失い、

フィリーズファミリーが感じているこの悲しみを表現する言葉などない」

と哀悼の意を表した。(STATS-AP)

 

 

 メジャーリーグ機構は現地7日、

2017年のゴールドグラブ賞受賞者を発表。

ナ・リーグではコロラド・ロッキーズのノーラン・アレナド三塁手、

シカゴ・カブスのジェーソン・ヘイワード外野手が

それぞれ自身5度目の受賞を果たした。

 またア・リーグでは、

トロント・ブルージェイズのマーカス・ストローマン投手など

4選手が初選出された。

受賞者は以下のとおり(カッコ内の数字は受賞回数)。

【ナ・リーグ】

捕手 タッカー・バーンハート/レッズ(初)
一塁 ポール・ゴールドシュミット/ダイヤモンドバックス(3回目)
二塁 DJ・ルメーヒュー/ロッキーズ(2回目)
三塁 ノーラン・アレナド/ロッキーズ(5回目)
遊撃 ブランドン・クロフォード/ジャイアンツ(3回目)
左翼 マルセル・オズナ/マーリンズ(初)
中堅 エンダー・インシアルテ/ブレーブス(2回目)
右翼 ジェーソン・ヘイワード/カブス(5回目)
投手 ザック・グリンキー/ダイヤモンドバックス(4回目)

【ア・リーグ】

捕手 マーティン・マルドナド/エンゼルス(初)
一塁 エリク・ホスマー/ロイヤルズ(4回目)
二塁 ブライアン・ドジャー/ツインズ(初)
三塁 エバン・ロンゴリア/レイズ(3回目)
遊撃 アンドレルトン・シモンズ/エンゼルス(3回目)
左翼 アレックス・ゴードン/ロイヤルズ(5回目)
中堅 バイロン・バクストン/ツインズ(初)
右翼 ムーキー・ベッツ/レッドソックス(2回目)
投手 マーカス・ストローマン/ブルージェイズ(初)

Top