大垣城 その4

大垣城の続きです。

IMG_0697.JPG

天守です。

大垣城の天守は明治維新後も残り、国宝に指定されていましたが、昭和20年7月22日に空襲により焼失してしまいました。

昭和34年に鉄筋コンクリートで再建されました。

再建時には展望のため実際より窓を大きく作ったので、平成23年に元のように改修されました。

IMG_0698.JPG

東から見た天守です。

IMG_0700.JPG

大垣城の天守は付櫓が付いていました。

天守には付櫓から入ります。

IMG_0701.JPG

天守の断面図です。

付櫓が実は2階だったことがわかります。

天守は4階でした。

天守の重は奇数が多く、中でも4階は死につながるということで避けられていたと言われますが、実際には4重の天守は尼崎城など他にもありました。

IMG_0703.JPG

天守に入ると石田三成がお出迎え。

IMG_0706.JPG

江戸期の大垣城初代城主戸田氏鉄です。

IMG_0708.JPG

大垣城の絵図です。

本丸と二之丸が幅広い堀に囲まれていることがわかります。

IMG_0713.JPG

天守の最上階です。

太鼓が置かれています。

(続く)
Top